裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成18年11月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [刑事] 平成18(う)128  1082ViewsMoreinfo
殺人、死体遺棄
平成18(う)128
被告人は,被害者が無謀な要求を繰り返し,時には暴力を振るい,被告人の内妻にまで金策を迫った上,被告人方に居座る気配を示したため,このまま被害者の理不尽な言動を容認した場合,内妻や娘達にも危害が及ぶかもしれないと考え,被害者を殺害するほかないと決意し,内妻と共謀して,被害者に睡眠導入剤等を服用させた上で,バスタオルやブースターケーブルで被害者の頸部を強く締め付けて窒息死させ,雑木林に被害者の死体を放置したものであるが,犯行に至った経緯やその動機には同情の余地があること,被告人が反省の情を示していること,前科がないことなど,被告人のため斟酌すべき諸事情に徴すると,原判決の量刑は重すぎて不当であるとして原判決を破棄した上で,共犯者である内妻との刑の均衡等をも考慮して懲役10年を言い渡した事案
判示事項の要旨
平成18年11月8日
広島高等裁判所 岡山支部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成17(行ケ)10850  570Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成17(行ケ)10849  651Views
特許取消決定取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成18(ネ)10029  707Views
不正競争行為差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成18(ネ)10014  542Views
不正競争行為差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成18(ネ)10024  515Views
不正競争行為差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成17(行ケ)10844  544Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成18(行ケ)10183  690Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成18(行ケ)10131  468Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成17(行ケ)10795  609Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成16(行ウ)554  1090Views
租税債務不存在確認請求事件
平成18年11月8日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成18(レ)37  3604ViewsMoreinfo
敷金返還請求控訴事件
平成18(レ)37
いわゆる敷引特約が消費者契約法10条により無効とされた事例
判示事項の要旨
平成18年11月8日
京都地方裁判所 第7民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成18(ろ)2  2120Views
業務上過失傷害,道路交通法違反被告事件
平成18年11月8日
高岡簡易裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [刑事] 平成17(あ)378  2451ViewsMoreinfo
現住建造物等放火,殺人,詐欺未遂被告事件
平成17(あ)378
刑訴法328条により許容される証拠は,信用性を争う供述をした者のそれと矛盾する内容の供述が,同人の供述書,供述を録取した書面(刑訴法が定める要件を満たすものに限る。)等の中に現れている部分に限られる
裁判要旨
平成18年11月7日
最高裁判所第三小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成17(行ケ)10758  610Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月7日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成15(ワ)1150  1964ViewsMoreinfo
損害賠償請求
平成15(ワ)1150
交通事故により胸部打撲等の傷害を負った被害者が搬送先病院を経て転送先病院で死亡したことから,被害者の遺族である原告らが,交通事故の加害者のみでなく,搬送先及び転送先病院をも被告として提起した損害賠償請求事件につき,搬送先病院の医師は,被害者が受傷4日後に意識消失,黒色便失禁等の症状を呈したのであるから,上部消化管出血を疑って直ちに消化管内視鏡検査を実施すべき注意義務があったのにこれを怠ったため死亡させたとして,加害者に対する請求のみでなく,搬送先病院に対する請求をも認容した事例
判示事項の要旨
平成18年11月7日
名古屋地方裁判所 民事第3部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [行政] 平成17(行ウ)6  1999ViewsMoreinfo
所得税更正処分取消請求
平成17(行ウ)6
生命保険契約に基づき,当該保険の契約者の死亡によって同人の相続人が受け取った特約年金が雑所得に当たるとしてした所得税の更正の取消請求につき,前記特約年金の受給権は,被相続人を契約者兼被保険者とし,その相続人を保険金受取人とする年金払生活保障特約付生命保険契約に基づくものであり,その保険料は当該被相続人の死亡という保険事故が発生するまで前記被相続人が払い込んだものであるから,年金の形で受け取る権利であるとしても,実質的にみて前記相続人が相続によって取得したのと同視すべき関係にあって,相続税法(平成15年法律第8号による改正前)3条1項1号に規定する「保険金」に当たると解するのが相当であるとした上,同法による年金受給権の評価は,将来にわたって受け取る各年金の当該取得時における経済的な利益を現価の近似値に引き直したものであるから,これに対して相続税を課税した上,更に個々の年金に所得税を課税することは,実質的,経済的には同一の資産に関して二重に課税するものであることは明らかであって,相続税を課することとした財産については二重課税を避ける見地から所得税を課税しないとする所得税法9条1項15号の趣旨により許されず,前記特約年金を所得に加算した前記更正は違法であるとして,前記請求を認容した事例
裁判要旨
平成18年11月7日
長崎地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成18(行ケ)2  1059Views
裁決取消請求事件
平成18年11月6日
高松高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成18(ネ)10031  531Views
商標権侵害差止等請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成18年11月6日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成17(行ケ)10550  499Views
特許取消決定取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成18年11月6日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ