裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成19年10月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] [民事] 平成18(ワ)474  745Views
特許権侵害差止等請求事件(特許権・民事訴訟)
平成19年10月26日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成19(ワ)18983  839Views
損害賠償請求事件(特許権・民事訴訟)
平成19年10月26日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成18(ワ)7424  907Views
著作権譲渡登録抹消請求事件(著作権・民事訴訟)
平成19年10月26日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成18(ワ)2623  1437ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成18(ワ)2623
被告京都市が,位置指定図の記載及び現場の状況から,原告ら所有地が位置指定道路に接面していると判断すべきであったのに,同土地と位置指定道路との間には被告京都市の管理する土地があると判断して,ブロックを設置し,原告らの土地開発計画を妨害したことについて,国家賠償責任が肯定された事例
判示事項の要旨
平成19年10月26日
京都地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成18(行ウ)37  1622ViewsMoreinfo
更正処分の義務付け等請求事件
平成18(行ウ)37
本件は,平成5年分から平成7年分までの各所得税に係る更正等の処分(以下「本件更正等の処分」という。)の取消等請求訴訟(以下「前件取消等請求訴訟」という。)を提起し,その一部を認容する確定判決を取得した原告が,(1) 本件更正等の処分は同業者比準法に基づき行われたが,ア 広島西税務署長においては,本件更正等の処分を行うに当たり,適切な比準業者を選定すべき義務を怠り,業種,業態及び規模の異なる比準業者を選定したイ 被告においては,別の国税不服審判所の裁決で比準業者の選定が不合理である旨指摘されていたのに,前件取消等請求訴訟を継続したとして,被告に対し,国家賠償法1条1項に基づき,本件更正等の処分に係る所得税等を納付するために銀行から借り入れた金銭の利息379万3440円,前件取消等請求訴訟の訴訟追行に費やした弁護士費用等1380万6683円,慰謝料500万円及び本件訴訟の弁護士費用300万円,並びにこれらに対する上記各不法行為の後の日である平成19年1月16日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を,(2) 前件取消等請求訴訟の確定判決後,本件更正等の処分の趣旨に沿って修正申告していた平成8年分の所得税について,国税通則法71条に基づき増額更正処分を申し立てるとともに,平成8年分の所得税及び平成6年ないし平成8年の各課税期間の消費税の各修正申告の撤回を申し立て,もって,平成8年分の所得税及び平成6年ないし平成8年の各課税期間の消費税の減額更正処分を申し立てたところ,広島西税務署長においては,違法な本件更正等の処分により原告に損害が生ずることを防止すべき条理上の義務があるのに,原告の平成8年分の所得税及び平成6年ないし平成8年の各課税期間の消費税の減額更正処分を行わないとして,この不作為の違法確認を,(3) 原告の平成8年分の所得税及び平成6年ないし平成8年の各課税期間の消費税の減額更正処分がなされないことにより,納税のためにした多額の借金の利払い及び返済に追われるなど負担は増すばかりの原告には,重大な損害を生ずるおそれがあり,かつ,前件取消等請求訴訟の判決の確定時点で採ることのできた唯一の手段として国税通則法71条に基づく職権の発動を促したが,広島西税務署長が職権を発動しないため,原告には,その損害を避けるため他に適当な方法がないところ,広島西税務署長が上記減額更正処分をしないことは明らかに違法であり又は裁量権を逸脱ないし濫用するものであるとして,広島西税務署長に対し,上記減額更正処分を義務付けることを,それぞれ求めている事案である。
事案の概要
平成19年10月26日
広島地方裁判所 民事第1部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[労働] 平成18(行コ)326  990Views
不当労働行為救済命令取消請求控訴事件(通称 東海旅客鉄道救済命令取消)
平成19年10月25日
東京高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成18(行コ)252  1006Views
法人税更正処分取消等請求控訴事件
平成19年10月25日
東京高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成18(行コ)41  975Views
工事施行認可取消請求控訴事件
平成19年10月25日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成19(ネ)1229  2040Views
不正競争行為差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成19年10月25日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成18(ネ)399  2128ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴事件
平成18(ネ)399
人工的な代用血管であるステントグラフトを血管内に留置する井上式ステントグラフト内挿術による治療を受けた際,左外腸骨動脈が破損して出血性ショックを起こして死亡したのは,執刀医の治療方針選択の過失,手術適応判断の過失,手技上の過失等があると主張した事件につき,手技上の過失を認め,不法行為に基づく損害賠償を認めた事例
判示事項の要旨
平成19年10月25日
名古屋高等裁判所 民事第1部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成18(行コ)38  1642Views
所得税更正処分取消請求控訴事件
平成19年10月25日
福岡高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [労働] [民事] 平成19(ネ)131  3800ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴,同附帯控訴事件(通称 山田製作所損害賠償)
平成19(ネ)131
控訴人に勤務していた故人が自殺したのは,連日,肉体的・心理的に過重な負担のかかる長時間労働を余儀なくされたことによってうつ病に罹患したことが原因であり,控訴人には故人に対する安全配慮義務に違反した過失があるとして,故人の相続人である被控訴人らが,控訴人に対し,債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償及びこれに対する遅延損害金を求めた事案について,控訴人の安全配慮義務違反による雇用契約上の債務不履行責任を認めた原審を維持するとともに,併せて不法行為責任も成立するとし,遅延損害金請求については,故人が自殺した日を始期として認容した事例
判示事項の要旨
平成19年10月25日
福岡高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成19(行ケ)10205  712Views
商標登録取消決定取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成19年10月25日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成19(行ウ)172  1100Views
裁決取消請求事件
平成19年10月25日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成19(ワ)5022  1279Views
商標権侵害差止等請求事件(商標権・民事訴訟)
平成19年10月25日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成16(ワ)4788  1871ViewsMoreinfo
損害賠償請求
平成16(ワ)4788
YがX社の代表取締役であり,かつ,A社の事実上の主宰者であるという場合において,A社がX社の営業の部類に属する取引を行ったことにつきYに競業避止義務違反が認められるが,A社に同取引による利益が認められないという事情の下で,Yに対し,Yが得た利益の額をX社の被った損害額と推定して損害賠償を命じた事例
判示事項の要旨
平成19年10月25日
名古屋地方裁判所 民事第4部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成19(わ)817  1539Views
監禁,傷害,殺人,死体遺棄被告事件
平成19年10月25日
札幌地方裁判所 刑事第3部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成17(行ウ)17  1124Views
勧告取消請求事件
平成19年10月24日
水戸地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成19(ワ)11136  916Views
不正競争行為差止等請求事件(不正競争・民事訴訟)
平成19年10月23日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成18(ワ)6548  986Views
損害賠償等請求事件(特許権・民事訴訟)
平成19年10月23日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ