裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (仙台地方裁判所 ; アーカイブ : 平成21年10月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [労働] [民事] 平成19(ワ)844  1405ViewsMoreinfo
地位確認請求事件(通称 陸上自衛隊自衛官遺族補償地位確認)
平成19(ワ)844
1  自衛隊員であった亡Aの妻である原告が,亡Aの死亡につき,防衛省の職員の給与等に関する法律27条1項により準用される国家公務員災害補償法による遺族補償年金を受ける地位を有していることの確認を求める訴えは,訴えの利益が認められると判断された事例。

2 くも膜下出血や脳内出血等を含む脳・心臓疾患は,基礎疾患である動脈瘤ないし血管病変等が徐々に進行ないし増悪するという自然的経過をたどって発症に至る疾病であり,公務に従事していない一般人にも普遍的に発症するものであることに照らせば,公務起因性の判断に際しては,基礎疾患が自然的経過をたどって増悪し,くも膜下出血や脳内出血を発症させた場合には公務と発症との相当因果関係を否定すべきであり,基礎疾患がその自然的経過により脳・心臓疾患を発症させる寸前まで進行していたとは認められない場合において,公務が,自然的経過を超えて基礎疾患を増悪させる要因となり得るような過重性を有するものであったことが認められ,かつ,公務の他に発症の危険因子が認められない場合に事故と公務との相当因果関係が肯定されるというべきであるところ,本件の事情の下では,亡Aの従事した公務は自然的経過を超えて基礎疾患を増悪させる要因となり得るような過重性を有するものであったとはいえないことに加え,公務の他に発症の危険因子も存在していたのであるから,本件事故と公務との相当因果関係は否定されると判断された事例。
判示事項の要旨
平成21年10月26日
仙台地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成19(行ウ)16  945ViewsMoreinfo
海外視察違法公金支出金返還請求事件
平成19(行ウ)16
宮城県議会が,公金を支出して,議員を海外行政視察に派遣したことは,その裁量を逸脱したり,濫用したものではないとして,宮城県知事に対し,議員に対する損害賠償請求を求めた住民訴訟が認められなかった事例
判示事項の要旨
平成21年10月20日
仙台地方裁判所 第1民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ