裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成23年9月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] 平成23(行ケ)10002  666Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成22(行ケ)10380  650Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成22(行ケ)10379  780Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [労働] 平成21(行ウ)9  1351ViewsMoreinfo
懲戒処分取消請求事件(通称 社会保険庁職員懲戒処分取消)
平成21(行ウ)9
本件は,京都の社会保険事務所で勤務していた原告が,社会保険庁長官の許可を得ることなく職員団体の業務に専ら従事していたことを理由として,京都局長から2月間俸給の月額10分の2の減給とする懲戒処分(以下「本件処分」という。)を受けたことについて,本件処分は違法である旨主張して,本件処分の取消しを求める事案である。
事案の概要
平成23年9月28日
京都地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[労働] [民事] 平成23(ネ)593  1434ViewsMoreinfo
未払退職金請求控訴事件(通称 大分県商工会連合会退職金規程変更)
平成23(ネ)593
本件は,被控訴人を平成21年3月31日に定年退職した控訴人が,①平成18年10月1日付けで被控訴人により改正された給与規程及び退職金規程は不合理な不利益変更であり無効である,② 仮に給与規程の改正が有効であるとしても,被控訴人による控訴人の職階認定は人事権の逸脱・濫用であり無効であるなどと主張し,改正前の退職金規程及び給与規程に基づく退職金算定額と実際の支給額との差である237万4130円が未払であるとして,被控訴人に対し,上記未払金及びこれに対する未払金の支払を請求した書面が被控訴人に到達した平成21年6月5日を起算日とした場合の上記未払金支払期限の翌日である同月21日から支払済みまで,民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めている事案である。
事案の概要
平成23年9月27日
福岡高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成22(ネ)10039  1307Views
不正競争行為差止等請求控訴,同附帯控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成23年9月27日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成23(行ケ)10064  786Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月27日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成23(行ケ)10060  757Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月27日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成23(行ケ)10099  795Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月27日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成23(行ケ)10081  766Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成23年9月27日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] 平成21(行ツ)73  1841ViewsMoreinfo
通知処分取消請求事件
平成21(行ツ)73
平成16年法律第14号附則27条1項が,長期譲渡所得に係る損益通算を認めないこととした同法による改正後の租税特別措置法31条の規定をその施行日より前に個人が行う土地等又は建物等の譲渡について適用するものとしていることは,憲法84条の趣旨に反するものとはいえない
裁判要旨
平成23年9月22日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成22(ワ)5012  821Views
特許権侵害差止等請求事件
平成23年9月22日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成22(行ケ)10297  953Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月21日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [民事] 平成23(許)34  4072ViewsMoreinfo
債権差押命令申立て却下決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件
平成23(許)34
1 債権差押命令の申立てにおける差押債権の特定は,その送達を受けた第三債務者において,差押えの効力が上記送達の時点で生ずることにそぐわない事態とならない程度に速やかにかつ確実にその債権を識別することができるものであることを要する
2 大規模な金融機関の全ての店舗又は貯金事務センターを対象として順位付けをする方式による預貯金債権の差押命令の申立ては差押債権の特定を欠き不適法である
裁判要旨
平成23年9月20日
最高裁判所第三小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成22(行ケ)10369  564Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月20日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成23(行ケ)10009  453Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成23年9月20日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成23(行ケ)10085  709Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成23年9月20日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成22(ワ)38409  657Views
特許権侵害差止等請求事件
平成23年9月20日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成22(ワ)28148  802Views
著作権損害賠償請求事件
平成23年9月16日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成22(ワ)8281  1897ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成22(ワ)8281
被告の経営する造船所内において船舶の修繕作業に従事していた下請会社の従業員が,被告の安全配慮義務違反により,上記造船所内で石綿粉じんにばく露し,悪性中皮腫にり患して死亡したとして,上記従業員の相続人から被告に対する債務不履行に基づく損害賠償請求が一部認容された事例
判示事項の要旨
平成23年9月16日
大阪地方裁判所 第9民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ