裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成28年7月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] [民事] 平成26(ワ)2468  584Views
特許権侵害差止等請求事件(特許権・民事訴訟/パン切断装置)
平成28年7月7日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成26(行ウ)7  375ViewsMoreinfo
給与減額処分取消等請求事件
平成26(行ウ)7
本件事案の概要本件は,A立B高校の教員であった原告が,平成24年度同校卒業式において,同校校長から正門での警備業務を命じられていたにもかかわらず,この職務を無断で放棄した上,式場内に勝手に立ち入り,持参した丸椅子に座り,国歌斉唱時に起立して斉唱しなかったことを理由にA教育委員会から減給1か月の懲戒処分を受けたこと(以下,「本件減給処分」という。)について,同処分が違法であると主張して,その取消しを求めるとともに(以下,この請求を「本件取消請求」という。),被告に対し,国家賠償法(以下「国賠法」という。)1条1項に基づき,原告が被った精神的苦痛に相当する慰謝料として100万円及びこれに対する平成26年3月8日(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める(以下,この請求を「本件損害賠償請求」という。)事案である。
事案の概要
平成28年7月6日
大阪地方裁判所 第5民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成27(わ)825  544ViewsMoreinfo
虚偽有印公文書作成,虚偽有印公文書行使,詐欺
平成27(わ)825
本件は,兵庫県議会議員であった被告人が,平成23年度ないし平成25年度に交付された政務調査費等について,虚偽支出を計上した収支報告書を作成,提出し,虚偽支出分の返還を免れたという事案である。
事案の概要
平成28年7月6日
神戸地方裁判所 第4刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成27(行ウ)36  381ViewsMoreinfo
不当労働行為救済命令取消請求事件
平成27(行ウ)36
本件は,原告が,被告委員会が原告に対して平成27年9月11日付けでした不当労働行為救済命令は事実誤認や判断の誤りなどがあるから違法であると主張して,その取消しを求めた事案である。
事案の概要
平成28年7月6日
広島地方裁判所 民事第3部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [刑事] 平成28(さ)1  882ViewsMoreinfo
福岡県迷惑行為防止条例違反被告事件についてした判決に対する非常上告事件
平成28(さ)1
処断刑超過による非常上告(心神耗弱者の行為についての必要的減軽を看過)
判示事項
平成28年7月4日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [民事] 平成28(許)4  1174ViewsMoreinfo
株式取得価格決定に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件
平成28(許)4
株式等の公開買付け後に株式会社がその株式を全部取得条項付種類株式とした上でこれを取得する取引が一般に公正と認められる手続により行われた場合における会社法172条1項(平成26年法律第90号による改正前のもの)にいう「取得の価格」
裁判要旨
平成28年7月1日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ