裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2006/08/21 13:00 更新

事件番号平成17(ワ)566
事件名損害賠償請求事件
裁判所甲府地方裁判所 民事部
裁判年月日平成18年8月18日
判示事項の要旨1 盲導犬として訓練することを予定してハピーウォーカーによって飼育中であったラブラドル・レトリバー犬が,手綱が放れたことによって散歩中の女性に飛びつき,同女性が転倒・骨折したと認定され,ハピーウォーカーである被告に対し,動物の占有者の損害賠償責任(民法718条1項)に基づく賠償が命じられた事例   2 上記骨折には,原告が骨粗しょう症であったことが相当程度寄与していると認められるとして,その損害の2割が減額された事例

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/33458/

コメント

Facebook