裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2007/12/04 13:02 更新

事件番号平成19(許)5
事件名文書提出命令に対する抗告審の変更決定に対する許可抗告事件
裁判所最高裁判所第二小法廷
裁判年月日平成19年11月30日
裁判種別決定
結果破棄差戻し
原審裁判所東京高等裁判所
原審事件番号平成18(ラ)1348
原審裁判年月日平成19年1月10日
裁判要旨銀行が法令により義務付けられた資産査定の前提として債務者区分を行うために作成し,保存している資料は,民訴法220条4号ニ所定の「専ら文書の所持者の利用に供するための文書」に当たらない

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/35459/

トラックバック一覧

arret:銀行の貸出先区分に関する文書の提出を命じた事例 / Matimulog
最決平成19年11月30日(PDF全文) 金融検査マニュアルで立ち入り調査の時に

コメント

Facebook