裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2009/06/15 13:03 更新

事件番号平成20(わ)6505
事件名詐欺被告事件
裁判所大阪地方裁判所 第7刑事部
裁判年月日平成21年5月11日
判示事項の要旨著名な音楽プロデューサーである被告人が,共犯者らと共謀の上,資産家の被害者に対し,自己の音楽作品の大半の著作権が音楽出版社等に譲渡等されていた事実を隠し,未だに全著作権を自ら所有しているかのように装って,これを買い取るように持ちかけ,譲渡代金の一部として5億円を騙し取ったという高額の詐欺の事案につき,被害弁償が全額なされ,極めて多額の慰謝料も支払われていることや被告人の反省状況・更生環境等を考慮して,懲役3年・執行猶予5年の判決が言い渡された事例

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/37707/

コメント

Facebook