裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2011/01/20 18:06 更新

事件番号平成21(受)788
事件名著作権侵害差止等請求控訴,同附帯控訴事件
裁判所最高裁判所第一小法廷
裁判年月日平成23年1月20日
裁判種別判決
結果破棄差戻し
原審裁判所知的財産高等裁判所
原審事件番号平成20(ネ)10055
原審裁判年月日平成21年1月27日
裁判要旨放送番組の複製物の取得を可能にするサービスの提供者が,その管理,支配下において,アンテナで受信した放送を複製機器に入力し,当該機器に録画指示がされると放送番組の複製が自動的に行われる場合,当該サービスの提供者はその複製の主体である

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/81015/

トラックバック一覧

まねきTVとロクラクが残念なことに / そこ、つっこみ処ですから
「1対1通信のロケフリは「自動公衆送信装置」になりうるか 「まねきTV」最高裁判...

コメント

Facebook