裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2012/05/25 18:00 更新

事件番号平成20(ワ)14884
事件名
裁判所大阪地方裁判所 第5民事部
裁判年月日平成22年12月27日
判示事項の要旨派遣先会社で派遣社員として就労していた原告が,?労働者派遣法違反等を理由として,同会社との間で労働契約が成立していると主張して,同社に対し,労働契約上の権利を有する地位にあることの確認及び賃金支払を求めるとともに,?派遣元会社に対して同社が派遣先会社から取得した金員が原告との関係で不当利得に該当すると主張して,同利得の返還を求め,また,予備的に,?両社に対し,不法行為に基づく損害賠償を求めた事案において,原告の請求がいずれも棄却された事例。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/82279/

コメント

Facebook