裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2014/03/17 13:00 更新

事件番号平成25(行コ)60
事件名損害賠償等(住民訴訟)請求控訴事件(原審
裁判所東京高等裁判所
裁判年月日平成25年8月8日
事案の概要本件は,まず,東京都西多摩郡のα村の住民であり,α村議会の議員でもある被控訴人Aがα村のB村長に対して提起した先行の住民訴訟の控訴審判決(平成20年12月24日)において,その請求の一部が認容され,α村が平成17年4月から平成19年3月までの2年間に嘱託員のC(以下「本件嘱託員」という。)に対して支給した総額1932万0112円の賃金及び諸手当のうち諸手当分756万3800円が違法とされ,α村長はこれを支出した村長のB個人に対して損害賠償を請求すべきことが命じられたところ,α村長は平成20年12月26日に上記控訴審判決に対して上告受理の申立てをし,その後,平成21年3月27日にはα村議会がB個人に対する上記損害賠償債権を放棄する旨の議案を可決した(以下「本件議決」という。)ため,平成22年11月1日にα村の住民である被控訴人らが,本件議決は違法であるとして,地方自治法242条の3第5項により,控訴人に対し,①控訴人がα村を代表してB個人に対して上記損害賠償債権の支払を求める訴訟を提起すること及び②その訴訟を提起することを怠っていることが違法であることの確認とを求めた事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/84042/

コメント

Facebook