裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2014/06/20 18:00 更新

事件番号平成24(ワ)1879
事件名残業代等請求事件
裁判所東京地方裁判所
裁判年月日平成25年4月9日
事案の概要本件は,平成19年11月から平成22年7月10日までA事件被告で,同月11日から平成23年8月10日までB事件被告でそれぞれ稼働していた原告が,①平成21年8月11日から同年12月10日まで,②平成22年1月11日から平成23年2月10日まで,及び③同年4月25日から同年7月10日までの時間外労働等に対する割増賃金等が未払であるとして,その支払及びこれらに対する賃金の支払の確保等に関する法律所定の年14.6パーセントの割合による遅延損害金(各請求の趣旨第1項),並びに付加金及びこれに対する民法所定の年5分の割合による遅延損害金(各請求の趣旨第2項)の各支払を求めている事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/84290/

コメント

Facebook