裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2018/02/08 18:00 更新

事件番号平成28(ワ)1675
事件名損害賠償請求事件
裁判所名古屋地方裁判所
裁判年月日平成29年12月5日
事案の概要本件は,被告会社の従業員であった原告が,被告会社において上司であった被告Yからパワーハラスメント行為(以下,パワーハラスメントのことを単に「パワハラ」ということがある。)を受け,うつ病となり,退職を余儀なくされたなどと主張して,被告Yに対し不法行為に基づく損害賠償として,被告会社に対し使用者責任又は安全配慮義務違反の債務不履行責任に基づく損害賠償として,752万4806円及びこれに対するうつ病の診断を受けた日の翌日である平成26年6月17日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の連帯支払を求める事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/87422/

コメント

Facebook