裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2018/05/15 13:00 更新

事件番号平成28(ワ)11570
事件名損害賠償
裁判所大阪地方裁判所
裁判年月日平成30年3月29日
事件種別民事訴訟
事案の概要本件は,フィリピン法人との取引で「UMBRO」の偽造品を購入させられ損害を被ったと主張する原告が,原告が当該取引をしたのは,被告代表者及び被告従業員に勧誘されたからであるとして,同代表者の関係で会社法350条,同従業員の20関係で民法715条1項に基づき損害賠償を請求した事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/87742/

コメント

Facebook