裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2018/08/10 18:00 更新

事件番号平成30(ワ)6484
事件名発信者情報開示請求事件
裁判所東京地方裁判所
裁判年月日平成30年7月19日
事件種別著作権・民事訴訟
事案の概要本件は,レコード製作会社である原告らが,自らの製作に係るレコードについて送信可能化権を有するところ,氏名不詳者において,当該レコードに収録された楽曲を無断で複製してコンピュータ内の記録媒体に記録・蔵置し,インターネット接続プロバイダ事業を行っている被告の提供するインターネット接5続サービスを経由して自動的に送信し得る状態にして,原告らの送信可能化権を侵害したと主張して,被告に対し,特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下「プロバイダ責任制限法」という。)4条1項に基づき,上記氏名不詳者に係る発信者情報の開示を求める事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/87927/

コメント

Facebook