裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2019/06/11 18:00 更新

事件番号平成28(ワ)11067
事件名著作権侵害差止請求事件
裁判所大阪地方裁判所
裁判年月日令和元年5月21日
発明の名称セルフオーダーによる注文処理方法
事案の概要本件は,被告が飲食店等に対して頒布している「でんちゅ~」という名称の「コンピュータ及びタブレット上で動作する注文管理及び商品管理のために利用されるソフトウェア」(以下「でんちゅ~」という。)に係るプログラム(以下「被告プ25ログラム」という。)は,以前,原告が開発したプログラム(以下「原告プログラム」という。)を複製又は翻案した物であるから,「でんちゅ~」を制作し,被告プログラムを複製,販売,頒布する被告の行為は,原告の,原告プログラムについての著作権(複製権,翻案権ないし譲渡権)を侵害する旨を主張し,著作権法112条1項に基づき,被告プログラムの複製,販売,頒布の各差止めを,同条2項に基づき,同プログラムの廃棄を求める事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/88723/

コメント

Facebook