裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2019/06/13 18:00 更新

事件番号平成30(ネ)2899
事件名
裁判所東京高等裁判所
裁判年月日平成30年10月18日
事案の概要本件は,甲府地方裁判所平成26年 第264号懲戒解雇無効確認等請求事件(以下「別訴」といい,別訴の原告Aを「別訴原告」,別訴の被告株式会社河口湖チーズケーキガーデンを「別訴被告」という。)において,別訴被告申請の証人として尋問を受けた控訴人が,別訴原告の訴訟代理人弁護士である被控訴人から反対尋問を受けた際に,その発言により名誉を毀損されて精神的苦痛を受けたと主張して,不法行為に基づく損害賠償として,慰謝料300万円及びこれに対する不法行為の日(上記尋問を受けた日)である平成28年4月12日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/88727/

コメント

Facebook