裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (名古屋地方裁判所 ; アーカイブ : 平成18年5月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] 平成17(行ウ)73  1477ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成17(行ウ)73
豊田市の住民である原告が,旧藤岡町の当時の町長が,取得の必要性のない本件中学校用地等を旧藤岡町を代表して違法に買い受けた結果,合併によって旧藤岡町から事務を承継した豊田市に代金額に相当する損害を被らせたと主張して,地方自治法242条の2第1項4号に基づき,被告に対し,旧藤岡町長個人に損害賠償として本件各土地の取得金額全額である3億9442万7880円を請求するよう求めた住民訴訟について,上記の売買契約に違法はないとして,原告の請求が棄却された事案
判示事項の要旨
平成18年5月31日
名古屋地方裁判所 民事第9部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [労働] 平成15(行ウ)18  1316ViewsMoreinfo
遺族補償年金等不支給処分取消請求事件(通称 名古屋南労基署長遺族補償等不支給処分取消)
平成15(行ウ)18
うつ病に罹患して自殺した労働者の遺族が申請した遺族補償年金及び葬祭料の申請につき,業務起因性がないとして不支給とした労働基準監督署長の処分が,自殺及びその原因となったうつ病には業務起因性があるとして取り消された事案
判示事項の要旨
平成18年5月17日
名古屋地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成18(ソ)6  2971ViewsMoreinfo
文書提出命令に対する即時抗告事件
平成18(ソ)6
相手方(文書提出命令申立人,基本事件原告)と基本事件被告(以下「被告」と言う。)との間の過払金返還請求事件において,被告の取引金融機関である抗告人(文書を所持する第三者)に対して発出された被告名義の普通預金口座の取引明細書についての文書提出命令が,取引明細書のうち振込が相手方によって行われた部分に限って維持された事例
判示事項の要旨
平成18年5月16日
名古屋地方裁判所 民事第3部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ