裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (最高裁判所第一小法廷 ; アーカイブ : 平成19年12月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[最高裁] [刑事] 平成19(あ)1684  907ViewsMoreinfo
殺人,死体損壊・遺棄被告事件
平成19(あ)1684
死刑事件において被告人の上告取下げ後に高裁に対してなされた最高裁への記録送付の申入れについて当審により上告取下げを有効として上告終了宣言がされた事例
判示事項
平成19年12月17日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [刑事] 平成19(さ)3  1023ViewsMoreinfo
道路交通法違反被告事件
平成19(さ)3
家庭裁判所から検察官への送致決定を経ることなくされた起訴に基づき発付された略式命令に対する非常上告
判示事項
平成19年12月13日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [労働] 平成18(行ツ)171  2964ViewsMoreinfo
地位確認等請求事件
平成18(行ツ)171
禁錮以上の刑に処せられた後も約26年11か月にわたり事実上勤務を継続した郵政事務官につき,国家公務員法76条,38条2号に基づき失職した旨を主張することが,信義則に反し権利の濫用に当たるということはできないとされた事例
裁判要旨
平成19年12月13日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [刑事] 平成18(あ)2516  1559ViewsMoreinfo
盗品等有償譲受け,詐欺,組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反被告事件
平成18(あ)2516
数罪が科刑上一罪の関係にある場合,その最も重い罪の刑は懲役刑のみであるがその他の罪に罰金刑の任意的併科の定めがあるときには,最も重い罪の懲役刑にその他の罪の罰金刑を併科することができる
裁判要旨
平成19年12月3日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ