裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (全地方裁判所 ; アーカイブ : 平成21年6月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] [民事] 平成19(ワ)22715  1621Views
特許権侵害差止等請求事件(特許権・民事訴訟)
平成21年6月30日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)8611  1773Views
特許権侵害差止等請求事件(特許権・民事訴訟)
平成21年6月30日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成19(ワ)517  1595ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成19(ワ)517
利用者が,ごみ収集車にごみを積み込んでいるときに,回転板に右腕を巻き込まれる事故に遭ったのは,自分で回転板を操作したことによる自損事故であるが,そばにいた従業員にも利用者が積込みをするのを制止しなかった過失があるとして,その使用者に民法715条,709条に基づく損害賠償責任が認められた事例
判示事項の要旨
平成21年6月26日
仙台地方裁判所 第1民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成16(ワ)1216  1692ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成16(ワ)1216
破綻した信用金庫に出資した原告らが,(1)同金庫職員が勧誘に際し出資のリスクを説明せず,同金庫理事も同職員に対する指導監督を怠ったと主張して,同金庫及び同金庫理事に対し,出資金相当額の損害賠償を請求するとともに,(2)同金庫が違法な出資の勧誘を行っているにもかかわらず,国が同金庫に対する監督権限を適切に行使しなかった上,違法な金融検査を実施して同金庫を破綻に至らせたと主張して,国に対し,出資金相当額の国家賠償を請求した事案において,上記(1)については,信用金庫が近い将来債務超過に陥り,経営破綻する具体的,現実的危険性があり,かつ,職員において,これを認識し又は認識し得た場合には,被勧誘者に対し,信用金庫の具体的な経営状況を説明すべき義務があり,同職員において認識し得ない場合であっても,理事において認識し又は認識し得た場合には,理事は,同職員に対し,信用金庫の具体的な経営状況を説明の上,出資の勧誘に際しては,経営状況につき具体的かつ詳細な説明を尽くさせるよう指導監督すべき義務があるとした上で,職員においては経営破綻の具体的,現実的危険性を認識し得なかったものの,理事において認識し又は認識し得たとして,職員に対する指導監督義務違反を認め,同金庫及び同金庫理事に対する請求を一部認容したが,上記(2)については,国の公務員において,同金庫が違法な勧誘を行っていることを認識し又は容易に認識し得たとは認められないから,国の監督権限の不行使が違法であるとは認められず,また,金融検査にも違法な点は認められないとして,国に対する請求を棄却した事例
判示事項の要旨
平成21年6月26日
千葉地方裁判所 民事3部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)52  1383Views
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成21年6月26日
水戸地方裁判所 龍ケ崎支部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成21(行ク)4  1264Views
仮の義務付け申立事件
平成21年6月26日
奈良地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[労働] 平成20(行ウ)514  877Views
不当労働行為救済命令一部取消請求事件(通称 ネスレ日本救済命令取消)
平成21年6月25日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成19(ワ)13505  2016Views
著作権侵害差止等請求事件(著作権・民事訴訟)
平成21年6月25日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [労働] 平成21(行ウ)4  2464ViewsMoreinfo
懲戒免職処分取消請求事件(通称 京都市職員懲戒免職)
平成21(行ウ)4
市職員が,市に対し,酒気帯び運転等を理由とする懲戒免職処分を受けたことにつき,その取消しを求めた事案について,同処分は社会観念上著しく妥当性を欠き,裁量権を濫用したものであるとして,同処分の取り消しを命じた事例
判示事項の要旨
平成21年6月25日
京都地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成17(ワ)3223  1529ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成17(ワ)3223
被告病院で出生したAに脳性麻痺による後遺障害が残ったことにつき,徐脈の発生時期が争われた事案において,准看護師の認識する前から徐脈が生じており,准看護師には分娩監視を怠った過失が認められ,同過失と上記後遺障害との間の因果関係も認められるが,分娩監視が適切になされていたとしても,一定の後遺障害の残った可能性が高いとして,その点を損害額の算定にあたって考慮し,原告らの損害賠償請求の一部を認容した事例
判示事項の要旨
平成21年6月24日
名古屋地方裁判所 民事第4部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [行政] 平成20(行ウ)25  1209ViewsMoreinfo
指定取消処分取消請求事件
平成20(行ウ)25
家庭保育室の指定取消しが行政事件訴訟法3条2項の処分に当たらないとされた事例
判示事項の要旨
平成21年6月24日
さいたま地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成21(わ)30  1517ViewsMoreinfo
強盗致傷,暴行,窃盗,強盗
平成21(わ)30
本件は,被告人がAと共謀の上犯した,①松山市内における強盗致傷,②金沢市内における強盗,③滋賀県草津市内における暴行,窃盗の各事案である。
事案の概要
平成21年6月24日
松山地方裁判所 刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)12683  2189Views
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成21年6月19日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成21(む)73  1117Views
平成21年6月19日
鳥取地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成21(む)60  1013Views
平成21年6月19日
鳥取地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [行政] 平成18(行ウ)127等  1099ViewsMoreinfo
被爆者健康手帳交付申請却下処分取消等請求事件
平成18(行ウ)127等
韓国に居住する者が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成20年法律第78号による改正前のもの。)に基づいて行った被爆者健康手帳の交付申請につき,日本国内に現在して申請を行わなかったことを理由としてされた却下処分が,違法とされた事例
判示事項の要旨
平成21年6月18日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成17(ワ)114  1296ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成17(ワ)114
不整脈である心房細動の患者に電気的除細動を実施した後の抗凝固療法が不十分であったとして医師の過失を認めた事例
判示事項の要旨
平成21年6月18日
岐阜地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [労働] [民事] 平成19(ワ)3993  1684Views
労働契約上の地位確認等請求事件(通称 福岡県私立大学教授懲戒解雇)
平成21年6月18日
福岡地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)11220  1586Views
著作権侵害差止等請求事件(著作権・民事訴訟)
平成21年6月17日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成21(わ)14  1669ViewsMoreinfo
住居侵入,強盗殺人,死体遺棄,邸宅侵入,窃盗被告事件
平成21(わ)14
本件は,金銭に窮した被告人が,寝る場所,食料及び金品を求めて空き家に侵入し,同空き家内にあった食料を食べるなどして1か月間以上潜伏し(判示第1の事実 ,同空き家に人が入ってきたことから逃げ出し,次に,直ぐ近くの顔見)知りが現に居住している民家に侵入し,同民家内にあった食料を食べるなどして, ,同民家2階布団部屋に潜伏し 同民家の住人に発見されてつかまりそうになるや同人を殺害して逮捕を免れ,証拠を隠滅するとともに,同民家内からさらに金品を盗もうと決意し,両腕で同人の頚部を絞め付けて殺害し,遺体に布団等をかぶせて遺棄した上,食料,財布,自動車等を盗んで逃走した(判示第2及び第3の各事実)住居侵入,強盗殺人,死体遺棄,邸宅侵入,窃盗の各事案である。
事案の概要
平成21年6月17日
福島地方裁判所 いわき支部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ