裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成21年9月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] 平成20(行ケ)10385  1332Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成21年9月10日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)32587  1672Views
特許を受ける権利出願人変更請求事件(特許権・民事訴訟)
平成21年9月10日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)5712  1431Views
損害賠償請求事件(意匠権・民事訴訟)
平成21年9月10日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成19(ワ)16025  1434Views
損害賠償請求事件(特許権・民事訴訟)
平成21年9月10日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成21(行ケ)10088  1295Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成21年9月9日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成21(わ)2607  1517ViewsMoreinfo
覚せい剤取締法違反,関税法違反被告事件
平成21(わ)2607
非暴力団員である被告人が,知人の暴力団組長を含む共犯者らと共謀の上,営利目的で,覚せい剤合計約1800gを機内手荷物である木箱2箱に隠匿した状態で,中国から飛行機で密輸入し,さらに,税関を通過しようとしたが未遂に終わったという覚せい剤取締法違反,関税法違反の事案につき,覚せい剤の持ち込み量全体のうち被告人自身が持ち込もうとした約990g(木箱1箱分)を量刑責任の基礎とした上,犯行全体における被告人の役割の従属性,被告人の反省状況・更生環境等を考慮して,懲役5年及び罰金350万円の判決が言い渡された事例(裁判員裁判対象事件。)
判示事項の要旨
平成21年9月9日
大阪地方裁判所 第7刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成20(行ケ)10381  1185Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成21年9月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成21(行ケ)10034  1155Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成21年9月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成20(行ケ)10479  1187Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成21年9月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成21(モ)386  2341ViewsMoreinfo
文書提出命令申立事件
平成21(モ)386
1 勾留請求書において「被疑事実の要旨」として引用されている「司法警察員送致書記載の犯罪事実」が明らかになる司法警察員送致書の当該記載部分(青少年の氏名等個人を特定できる記載を除く)が民訴法220条3号所定のいわゆる法律関係文書に該当するとされた事例 
2 民訴法220条3号所定のいわゆる法律関係文書に該当することを理由としてされた上記司法警察員送致書の記載部分の文書提出命令の申立てに対して,刑訴法47条に基づきその提出を拒否した本件文書の所持者である国の判断が,裁量権の範囲を逸脱しかつこれを濫用したものとされた事例
判示事項の要旨
平成21年9月8日
名古屋地方裁判所 民事第8部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成20(わ)2025  1814ViewsMoreinfo
公電磁的記録不正作出,同供用被告事件
平成20(わ)2025
岐阜地方法務局登記官として,不動産表示登記に関する事務に従事していた被告人両名が,他の共犯者らと共謀の上,岐阜市内の土地につき,内容虚偽の地積更正登記を了したという公訴事実について,弁護人が,被告人両名には,本件当時,同登記が内容虚偽であるとの認識がなかったなどと主張したが,排斥され,いずれも有罪とされた事例
判示事項の要旨
平成21年9月8日
名古屋地方裁判所 刑事第4部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成20(ワ)630  2179ViewsMoreinfo
売上金等返還請求事件
平成20(ワ)630
取締役の不当解任を理由とする損害賠償請求(会社法339条2項)について,具体的な任期があることが要件であるとして,具体的な任期の定めのない特例有限会社の取締役の同請求権による相殺の主張を排斥した事例。
判示事項の要旨
平成21年9月8日
秋田地方裁判所 民事第一部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成17(わ)2140  1506ViewsMoreinfo
強盗殺人,窃盗,詐欺,詐欺未遂,窃盗未遂
平成17(わ)2140
元民生委員である被告人が,担当していた高齢者からキャッシュカード等を奪い殺害するなどした事案であり,弁護人は,犯人性を争うとともに,逮捕前に多数回行われた任意同行が違法であったなどとして公訴棄却を求めていたがいずれも排斥され,無期懲役刑が言い渡された事例
判示事項の要旨
平成21年9月7日
名古屋地方裁判所 刑事第1部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [民事] 平成21(受)47  3064ViewsMoreinfo
不当利得返還請求事件
平成21(受)47
貸金業者が借主に貸金の支払を請求し借主から弁済を受ける行為が不法行為を構成する場合
裁判要旨
平成21年9月4日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [民事] 平成21(受)1192  3750ViewsMoreinfo
不当利得返還請求事件
平成21(受)1192
いわゆる過払金充当合意を含む基本契約に基づく金銭消費貸借の借主が利息制限法所定の制限を超える利息の支払を継続したことにより過払金が発生した場合でも,民法704条前段所定の利息は過払金発生時から発生する
裁判要旨
平成21年9月4日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成19(ワ)322  1788ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成19(ワ)322
ダイビングツアーで死亡した妻の夫が,そのツアーを企画・主催した会社とそのガイドを務めた従業員に対し,不法行為又は債務不履行に基づいて求めた損害賠償が認められなかった事例
判示事項の要旨
平成21年9月4日
福島地方裁判所 郡山支部 合議係
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成21(行ケ)10004  1241Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成21年9月3日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)12501  1348Views
特許権侵害行為差止請求事件(特許権・民事訴訟)
平成21年9月3日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)13503  1382Views
商標権侵害差止等(商標権・民事訴訟)
平成21年9月3日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)12516  1580Views
損害賠償請求事件(特許権・民事訴訟)
平成21年9月3日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ