裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (東京高等裁判所 ; アーカイブ : 平成24年12月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[高裁] [刑事] 平成24(う)1021  2897ViewsMoreinfo
詐欺被告事件
平成24(う)1021
1 第三者に無断譲渡する意図を秘して自己名義で携帯電話機の購入等を申し込む行為は,その行為自体が,交付される携帯電話機を自ら利用するように装うものとして,詐欺罪にいう欺罔行為に当たる。
2 第三者に無断譲渡する意図を秘して自己名義で携帯電話機の購入等を申し込んだ被告人両名の行為は,本件販売店の店長が,被告人両名の第三者に無断譲渡する意図に薄々感づいていながら,たとえそうであったとしても構わないとの意思で携帯電話機を販売交付したのではないかとの合理的疑いを払拭できず,同店長が被告人両名に携帯電話機を販売交付したのは錯誤によるものであると認めるには合理的疑いが残るとしても,詐欺未遂罪を構成する。
裁判要旨
平成24年12月13日
東京高等裁判所 第4刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成24(行ス)67  929ViewsMoreinfo
執行停止申立却下決定に対する抗告事件(原審・東京地方裁判所平成24年(行ク)第433号,本案・同裁判所平成24年(行ウ)第831号)
平成24(行ス)67
本件は,抗告人らが,本件選挙の執行は本件各助言と承認の続行手続に当たるとして,行政事件訴訟法38条3項において準用する同法25条2項に基づき,本案訴訟の判決確定に至るまで,その停止を求める事案である。
事案の概要
平成24年12月12日
東京高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成22(行コ)283  1275ViewsMoreinfo
建築物使用停止命令取消等請求,国家賠償請求,建築物除却命令取消請求控訴事件(原審・前橋地方裁判所平成21年(行ウ)第4号(甲事件),同年(ワ)第330号(乙事件),同年(行ウ)第16号(丙事件))
平成22(行コ)283
本件は,控訴人が,本件使用停止命令,本件是正措置命令及び本件除却命令(以下これらを併せて「本件各処分」という。)は違法であるとしてその取消しを求める(原審甲事件,丙事件)とともに,本件各処分に至る過程でされた被控訴人の行政指導が違法な公権力の行使に当たるとして国家賠償法に基づく損害賠償を求めた(原審乙事件)事案である。
事案の概要
平成24年12月12日
東京高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ