裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成25年1月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[行政] 平成24(行ケ)6  1034Views
裁決取消請求事件
平成25年1月31日
東京高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成23(行コ)35  1079ViewsMoreinfo
住民訴訟控訴事件(原審・名古屋地方裁判所平成18年(行ウ)第80号)
平成23(行コ)35
本件は,名古屋市の住民である1審原告らが,名古屋市議会の会派であったA(原判決1頁21行目)が名古屋市から交付された平成16年度の政務調査費1億3950万円のうち,本件政務調査費(同4頁25行目から26行目)1億3500万円を不当に利得していると主張して,地方自治法242条の2第1項4号に基づき,1審被告に対し,同金額の返還及びこれに対する遅延損害金の支払をAの権利義務を承継した補助参加人会派に請求するよう求める住民訴訟である。
事案の概要
平成25年1月31日
名古屋高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10283  684Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成25年1月31日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10052  748Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成25年1月31日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10334  654ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/「ビームス」)
平成24(行ケ)10334
本件は,原告が,被告の後記1の本件商標に係る商標登録を無効とすることを求める原告の後記2の本件審判の請求について,特許庁が同請求は成り立たないとした別紙審決書(写し)の本件審決(その理由の要旨は後記3のとおり)には,後記4のとおりの取消事由があると主張して,本件審決の取消しを求める事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10126  907ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/大型ディーゼルエンジン用潤滑システム)
平成24(行ケ)10126
本件は,原告が,後記1のとおりの手続において,特許請求の範囲の記載を後記2とする本件出願に対する拒絶査定不服審判の請求について,特許庁が,同請求は成り立たないとした別紙審決書(写し)の本件審決(その理由の要旨は後記3のとおり)には,後記4の取消事由があると主張して,その取消しを求める事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10020  1059ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/発光装置)
平成24(行ケ)10020
本件は,原告が,後記1のとおりの手続において,原告の後記2の本件発明に係る特許に対する被告の特許無効審判の請求について,特許庁が当該特許を無効とした別紙審決書(写し)の本件審決(その理由の要旨は後記3のとおり)には,後記4のとおりの取消事由があると主張して,その取消しを求める事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成24(ネ)10052  1023Views
職務発明対価支払請求控訴事件(特許権・民事訴訟)
平成25年1月31日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[行政] 平成23(行ウ)322  1092ViewsMoreinfo
事件記録閲覧謄写許可処分取消請求事件
平成23(行ウ)322
本件は,音楽の著作物の著作権に係る管理事業を営む一般社団法人である原告が,公正取引委員会から私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(以下「独占禁止法」という。)7条1項の規定に基づく排除措置命令(以下「本件排除措置命令」という。)を受け,同法49条6項の規定に基づく審判請求をし,審判手続が進んでいたところ,公正取引委員会において,原告の競争事業者である本件申請者から同法70条の15第1項の規定に基づく本件事件記録の謄写の申請を受け,これに応ずる旨の本件決定をした(ただし,同委員会においても個人に関する情報又は事業者の秘密が記載されておりその謄写を拒む「正当な理由」があるとした部分については不開示とされている。)ため,本件事件記録のうち査第○号証,第○号証及び第○号証の開示部分についてはその謄写を拒む「正当な理由」があり,本件決定のうち上記各書証の開示部分に係る部分(以下「本件開示決定」という。)は公正取引委員会がその裁 量権の範囲を逸脱してした違法な処分であると主張し,同委員会の所属する国を被告として,本件開示決定の取消しを求める事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成23(ワ)40129  1164ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成23(ワ)40129
本件は,原告が,原告が著作権法(以下,単に「法」という。)77条1号の著作権の移転登録申請を行ったことにつき,文化庁長官の行為に違法があり,これにより損害を被ったと主張して,被告に対し,国家賠償法1条1項に基づき,損害賠償として4105億5626万円の一部である1626万円及びこれに対する訴状送達の日の翌日である平成24年4月12日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成23(ワ)35951  1069ViewsMoreinfo
損害賠償(著作権・民事訴訟)
平成23(ワ)35951
本件は,別紙目録1ないし12記載の漫画各話(全体目次を含む。以下「本件漫画各話」という。)の作画(以下「本件各作画」と総称し,それぞれを「本件作画1」,「本件作画2」などという。)を制作した原告が,本件漫画各話を掲載したコミックの初版,さらには増刷を発行した被告に対し,被告が上記コミックを増刷して発行した行為が本件各作画について原告が保有する著作権(複製権)の侵害行為に当たる旨主張して,被告に対し,著作権侵害の不法行為に基づく損害賠償を求めた事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成21(ワ)23445  988ViewsMoreinfo
特許権侵害差止請求事件(特許権/オープン式発酵処理装置並びに発酵処理法)
平成21(ワ)23445
本件は,発明の名称を「オープン式発酵処理装置並びに発酵処理法」とする特許第3452844号(以下,この特許を「本件特許1」,この特許権を「本件特許権1」という。)の特許権者である原告キシエンジニアリング株式会社(以下「原告キシエンジニアリング」という。)及び発明の名称を「ロータリー式撹拌機用パドル及びオープン式発酵処理装置」とする特許第3682195号(以下,この特許を「本件特許2」,この特許権を「本件特許権2」という。また,本件特許1と本件特許2を併せて「本件各特許」,本件特許権1と本件特許権2を併せて「本件各特許権」という。)の特許権者である原告A並びに上記原告両名から本件各特許権について独占的通常実施権の許諾を受けたと主張する原告日環エンジニアリング株式会社(以下「原告日環エンジニアリング」という。)が,別紙物件目録1記載の装置(イ号装置)及び同目録2記載の装置(ロ号装置)が本件各特許権の特許発明の技術的範囲に属する旨主張して,原告キシエンジニアリング及び原告Aにおいては,被告に対し,特許法100条1項に基づき,イ号装置及びロ号装置の製造及び販売の差止めを,原告ら3名においては,被告に対し,不法行為に基づく損害賠償を求めた事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成23(ワ)32488等  898ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求事件(特許権)
平成23(ワ)32488等
本件は,発光ダイオードに関する特許権を有する原告が,台湾の企業が製造し,被告が輸入し,譲渡等をしているLEDパッケージについて,原告の特許権に係る特許発明の技術的範囲に属すると主張して,被告に対し,そのLEDパッケージの輸入,譲渡等の差止め及び廃棄,民法709条に基づく損害賠償金100万円及びこれに対する不法行為の後の日である訴状送達の日の翌日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成23(ワ)7407  1358ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求権不存在確認等請求事件(特許権・民事訴訟)
平成23(ワ)7407
本件は,原告らが,(1)原告らによる本件口紅の輸入,製造,販売又は使用につき,被告P1が本件特許権に基づく差止請求権,損害賠償請求権及び不当利得返還請求権をいずれも有しないことの確認を求めるとともに,(2)被告らの上記告知,流布が,不正競争防止法2条1項14号所定の不正競争行為(信用毀損行為)に当たるとして,①被告らに対し,不正競争防止法3条1項に基づき,文書,口頭若しくはインターネットを通じて,本件口紅の輸入,製造,販売又は使用が,本件特許権を侵害し,又は侵害するおそれがある旨を,需要者,原告らの取引関係者及びその他の第三者に告知,流布する行為の差止め,②被告atoo株式会社(以下「被告atoo」という。)に対し,同法14条に基づく信用回復措置として,本判決確定の日から7日以内に,別紙謝罪文目録(原告ら請求)記載の謝罪文を別紙信用回復措置対象アドレス目録記載の被告atooホームページアドレス上に掲載すること,③被告らに対し,不正競争行為に基づく損害賠償として,原告ら各自に金2000万円ずつ及びこれに対する訴状送達の日の翌日(被告atooにおいては平成23年7月6日,被告P1においては平成23年6月29日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の連帯支払いをそれぞれ求めた事案である。
事案の概要
平成25年1月31日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成24(わ)97  1800Views
殺人被告事件
平成25年1月31日
旭川地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10439  601ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/容積形流体モータ式ユニバーサルフューエルコンバインドサイクル発電装置。)
平成24(行ケ)10439
本件は,原告が前記第1記載の審決(以下「本件審決」という。)の取消しを求める事案である。
事案の概要
平成25年1月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10168  684Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/ニードルアセンブリ,これを具えた皮内移送装置)
平成25年1月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10149  720Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/認証方法および装置)
平成25年1月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成24(行ケ)10147  615Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/エレベータ)
平成25年1月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成24(ネ)10030  865ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/安全後退用針を備えたカニューレ挿入装置)
平成24(ネ)10030
本件は,発明の名称を「安全後退用針を備えたカニューレ挿入装置」とする特許(出願日:昭和63年4月28日。登録日:平成9年5月9日。特許第2647132号。平成20年4月28日存続期間満了。以下「本件特許1」といい,その特許権を「本件特許権1」,訂正2010-390017号審決により訂正された特許請求の範囲請求項1記載の発明を「本件訂正発明1」という。)の特許権者であったAから本件特許権1に基づく権利の全てを譲り受け,かつ,発明の名称を「医療器具を挿入しその後保護する安全装置」とする特許(出願日:平成6年11月15日。登録日:平成8年12月5日。以下「本件特許2」といい,その特許権を「本件特許権2」といい,その特許請求の範囲請求項1,3,5,7,8記載の発明を「本件発明2-1」,「本件発明2-3」,「本件発明2-5」,「本件発明2-7」,「本件発明2-8」といい,本件訂正発明1と併せて「本件各発明」という。なお,本件特許2の請求項2,4,6記載の発明は,請求原因として主張されていない。)の特許権者である被控訴人(1審原告)が,控訴人ら(1審被告ら)の製造,販売等していた原判決別紙物件目録記載の医療器具(以下「被告製品」という。)は上記各特許権を侵害するとして,本件特許権2に基づき,特許法100条1項により被告製品の製造,販売等の差止めを求めるとともに,本件特許権1及び本件特許権2を侵害した不法行為による損害賠償請求権に基づき,連帯して特許法102条3項による損害7億4280万円及び弁護士費用7428万円の合計8億1708万円並びにこれに対する平成20年11月26(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成25年1月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ