裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (横浜地方裁判所 ; アーカイブ : 平成25年9月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [刑事] 平成24(わ)1250  1598ViewsMoreinfo
金融商品取引法違反被告事件
平成24(わ)1250
1 株券の公開買付けの実施に関する事実の公表前に,証券会社の執行役員が知人に情報を伝達して,知人に株券を買い付けさせたというインサイダー取引の事案について,執行役員と知人との共謀の成立が認められず,執行役員について金融商品取引法167条3項の罪の教唆犯に当たるとされた事例
2 金融商品取引法167条3項の罪の教唆犯の可罰性
判示事項の要旨
平成25年9月30日
横浜地方裁判所 第3刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成24(わ)576  1536ViewsMoreinfo
業務上過失傷害被告事件
平成24(わ)576
全身麻酔による手術において,麻酔器から酸素を供給していた蛇管が外れたことに執刀医らが気付かず,患者に脳機能障害等の傷害を負わせた医療事故について,手術室を不在にしていた麻酔担当医の過失責任が否定され,無罪が言い渡された事例
判示事項の要旨
平成25年9月17日
横浜地方裁判所 第5刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成23(ワ)955  1846ViewsMoreinfo
損害賠償(国家賠償)
平成23(ワ)955
本件は,被告市内において農業を営む原告が,原告所有地に井戸を設置した上で農家用住宅を建築しようとしたところ,被告の職員による違憲・違法な対応が原因で住宅の建築が遅れ,かつ,井戸の設置に代わり水道を敷設せざるを得なくなったとして,国家賠償法1条1項による損害賠償請求権に基づき,原告が被告に対し,住宅建築遅延期間分の賃料相当損害金及び水道敷設費用等の損害合計2126万6072円及びこれに対する損害の発生が確定・現実化した平成21年4月20日から支払済みまでの民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成25年9月13日
横浜地方裁判所 小田原支部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成24(ワ)266  1953ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成24(ワ)266
本件は,Y中学校((((以下以下以下以下「「「「本件本件本件本件学校学校学校学校」」」」というというというという。)。)。)。)の野球部((((以下以下以下以下「「「「本本本本件野球件野球件野球件野球部部部部」」」」というというというという。)。)。)。)に所属していた原告が,本件学校を設置管理する被告に対し,原告が本件野球部の練習において右眼にボールの直撃を受け,右網膜萎縮等の傷害を負った事故((((以下以下以下以下「「「「本件事故本件事故本件事故本件事故」」」」というというというという。)。)。)。)に関し,本件事故は本件野球部の顧問教諭らが防球ネットの配置を徹底せず,生徒に防具等を装着させず,複数箇所の同時投球を避ける等の指導監督義務を怠ったことに起因するなどとして,国家賠償法1条1項に基づき,損害賠償金3725万6926円及びこれに対する本件事故の日である平成21年9月2日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成25年9月6日
横浜地方裁判所 第8民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ