裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (京都地方裁判所 ; アーカイブ : 平成29年4月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [民事] 平成29(ヨ)45  495ViewsMoreinfo
暴力団組事務所使用禁止等仮処分命令申立
平成29(ヨ)45
本件は,別紙物件目録記載1の建物(以下「本件事務所」という )の近隣。に位置する別紙物件目録記載2の建物(名称「ひと・まち交流館京都 ,以下」「本件施設」という )の所有者かつ設置者の地方公共団体である債権者が,。本件事務所が債務者らによって暴力団組事務所又は連絡場所(以下「暴力団組事務所等」という )として使用されていることにより,本件施設の平穏な業。務遂行が侵害されていると主張して,本件施設の業務遂行権に基づき,債務者らに対し,本件事務所の暴力団組事務所等としての使用の差止め等を求めた事案である。
事案の概要
平成29年4月27日
京都地方裁判所 第5民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成27(ワ)2640  719ViewsMoreinfo
損害賠償等請求
平成27(ワ)2640
本件は,原告が,被告に対し,⑴ 被告がインターネット上のウェブサイト「A」に原告の氏名,住所及び電話番号を掲載したことが原告のプライバシーを法的利益とする人格権を侵害するものであるとして,民法709条に基づき損害金60万円(慰謝料50万円,弁護士費用10万円)及びこれに対する不法行為後である平成27年8月14日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払⑵ 前記人格権に基づく妨害排除請求権に基づき,「A」からの原告の氏名,住所及び電話番号の削除⑶ 被告がインターネットのウェブサイト「C」の旧版及び現行版双方に原告の氏名,住所,電話番号及び郵便番号が記載された本件訴訟ないし本件仮処分事件の裁判関係書類を掲載したことが原告のプライバシーを法的利益とする人格権を侵害するものであるとして,民法709条に基づき損害金220万円(慰謝料200万円,弁護士費用20万円)のうち20万円及びこれに対する不法行為後である平成27年8月23日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払⑷ 前記人格権に基づく妨害排除請求権に基づき,「C」現行版からの原告の氏名,住所,電話番号及び郵便番号の削除⑸ 前記人格権に基づく妨害予防請求権に基づき,ウェブサイトへの原告の氏名,住所,電話番号及び郵便番号の掲載の事前の差止めを求めた事案である。
事案の概要
平成29年4月25日
京都地方裁判所 第4民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ