裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (名古屋地方裁判所 ; アーカイブ : 平成29年4月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [刑事] 平成28(わ)245  485ViewsMoreinfo
傷害
平成28(わ)245
本件公訴事実の要旨は,被告人が,Aに対し,顔面を右手拳で殴るなどの暴行を加えて加療約1日間を要する前額部挫創の傷害を負わせたというものであり,Aが公訴事実記載の日時及び場所において上記傷害を負った事実は認められるものの,公訴事実に沿うA及びその妻Bの証言は,Aが基本的かつ客観的な事実と異なる供述をしていることや,Bが事件当日には公判廷での証言内容と異なる指示説明をしていたことなどに照らして,いずれもたやすく信用することはできず,BがAに暴行を加えて傷害を負わせた可能性も否定できないことから,被告人がAに暴行を加えて傷害を負わせたと認めるには合理的な疑いが残り,被告人は無罪である。
判示事項の要旨
平成29年4月19日
名古屋地方裁判所 一宮支部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成25(ワ)4638  587ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件,請負代金等請求事件
平成25(ワ)4638
本件は,次のとおりの甲事件に乙事件及び丙事件が併合された事案である。
事案の概要
平成29年4月18日
名古屋地方裁判所 民事第8部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ