裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成29年10月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[最高裁] 平成29(行フ)2  1048ViewsMoreinfo
文書提出命令申立て却下決定に対する抗告審の変更決定に対する許可抗告事件
平成29(行フ)2
地方公共団体は,その機関が保管する文書について,文書提出命令の名宛人となる文書の所持者に当たる。
裁判要旨
平成29年10月4日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)169  462ViewsMoreinfo
現住建造物等放火(変更後の訴因 現住建造物等放火,殺人),非現住建造物等放火
平成28(わ)169
所持金が尽きたときには死ぬしかないと考えていた被告人が,同居していた知的障害のある妹との無理心中を図り,自宅に放火して妹を殺害するなどした事案について,被告人を懲役12年に処した。
判示事項の要旨
平成29年10月4日
岐阜地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)10022  449ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/盗難防止タグ,指示信号発信装置,親指示信号発信装置及び盗難防止装置)
平成29(ネ)10022
本件は,名称を「盗難防止タグ,指示信号発信装置,親指示信号発信装置及び盗難防止装置」とする発明に係る特許権(本件特許権)を有する控訴人が,原判決別紙被告製品目録記載1-1,1-2及び2の盗難防止タグ(被告製品1及び2)は,本件発明1から3までの技術的範囲に,同目録記載3及び4の盗難防止タグ用リモコン(被告製品3及び4)は,本件発明4及び6の技術的範囲に属するから,被控訴人が被告製品1から4までを製造・販売する行為は,本件特許権を侵害する行為であり,被告製品1及び2のプログラムを作成した行為は,本件特許権を侵害する行為とみなされると主張して,被控訴人に対し,不法行為に基づく損害賠償金6242万2510円及びこれに対する不法行為の後の日である平成26年9月11日(訴状送達の日)から支払済みまで民法所定年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成29年10月3日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成28(行ケ)10265  553Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/盗難防止タグ,指示信号発信装置,親指示信号発信装置及び盗難防止装置)
平成29年10月3日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成28(行ケ)10183  453Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/負極,二次電池)
平成29年10月3日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(わ)1393  498Views
傷害
平成29年10月3日
名古屋地方裁判所 刑事第1部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成29(行コ)6  635ViewsMoreinfo
求償権行使懈怠違法確認等請求控訴事件,同附帯控訴事件
平成29(行コ)6
本件は,大分県が,大分県立高校の生徒が部活動中に倒れ救急搬送されたが死亡した事故につき国家賠償法1条1項に基づき同県に対して遺族への損害賠償金の支払を命じる確定判決に従い遺族が受領を拒否した上記賠償金を供託したところ,同県の住民である被控訴人(附帯控訴人。以下「被控訴人」という。)らが,同県の長である控訴人(附帯被控訴人。以下「控訴人」という。)に対し,控訴人は,上記部活動の指導をしていた教員であり,上記確定判決において加害公務員と認定された控訴人参加人(以下「参加人B」という。)及びA(以下「A」といい,参加人Bと合わせて「参加人Bら」ということがある。)に対して同条2項に基づき求償権を行使すべきであるにもかかわらず,これを行使しないことが違法に財産の管理を怠るものであると主張して,地方自治法242条の2第1項3号に基づき上記求償権(供託金額相当の2755万6519円及びこれに対する供託日の翌日である平成25年5月2日を起算日とする年5分の割合による遅延損害金請求債権)の行使を怠る事実の違法確認及び同項4号に基づき参加人Bらに対する同求償権行使(連帯支払請求)の義務付けを求める住民訴訟である。
事案の概要
平成29年10月2日
福岡高等裁判所 第1民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ワ)21232  451ViewsMoreinfo
発信者情報開示請求事件(著作権・民事訴訟)
平成29(ワ)21232
本件は,別紙3著作物目録記載の文書(以下「本件文書」という。)の著作権者であると主張する原告が,被告の提供するインターネット接続サービスを経由25してインターネット上の掲示板「2ちゃんねる」(以下「本件掲示板」という。)に投稿された別紙2投稿記事目録記載の各投稿記事(以下「本件各記事」という。)により,原告の著作者人格権(公表権,氏名表示権)及び著作権(送信可能化権)が侵害されたことは明らかであると主張して,特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下「法」という。)4条1項に基づき,被告に対し,本件各記事に係る別紙1発信者情報目録記載の情報(以下「本5件発信者情報」という。)の開示を求める事案である。
事案の概要
平成29年10月2日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成28(行ウ)250  535ViewsMoreinfo
不当労働行為救済命令取消請求事件
平成28(行ウ)250
本件は,原告が,被告に対し,本件救済命令の取消しを求める事案である。
事案の概要
平成29年10月2日
大阪地方裁判所 第5民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(わ)1240  500ViewsMoreinfo
威力業務妨害,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件
平成29(わ)1240
本件は,被告人が,アイドルグループ「B」の握手会が開催されていたC内ホールにおいて,発炎筒に点火して炎及び煙を発生させて,握手会を中断させ,メンバーの一部の握手を中止させるなどし,その際,果物ナイフ1本を携帯した,という威力業務妨害及び銃砲刀剣類所持等取締法違反の事案である。
事案の概要
平成29年10月2日
千葉地方裁判所 刑事第3部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ