裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 平成30年3月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] 平成29(行ケ)1  318ViewsMoreinfo
選挙無効請求事件
平成29(行ケ)1
本件は,平成29年10月22日に施行された衆議院議員総選挙(以下「本件選挙」という。)について,小選挙区である広島県第1区ないし第7区及び山口県第1区ないし第4区の各選挙人である原告らが,衆議院小選挙区選出議員の選挙の選挙区割りに関する公職選挙法の規定は憲法に違反し無効であるから,これに基づき施行された本件選挙の上記各選挙区における選挙も無効であると主張して,公職選挙法204条に基づき,それぞれ広島県選挙管理委員会又は山口県選挙管理委員会を被告として提起した選挙無効訴訟である。
事案の概要
平成30年3月30日
広島高等裁判所 第2部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成28(ワ)415  420ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成28(ワ)415
本件は,原告が,本件事故により,左耳小骨離断等の傷害を負い,左難聴及び回転性めまい等の後遺障害が生じたと主張して,被告Bに対して民法709条に基づき,被告Aに対して自動車損害賠償保障法(以下「自賠法」という。)3条又は民法715条1項に基づき,損害賠償金2552万9000円及びこれに対する平成27年11月12日(自賠責保険金の支払日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の連帯支払を求めた事案である。
事案の概要
平成30年3月30日
福岡地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)10083  412ViewsMoreinfo
不正競争行為差止請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成29(ネ)10083
本件は,原判決別紙原告商品目録記載の組立て式の棚である各ユニットシェルフ(以下,総称して「被控訴人商品」という。)を販売する被控訴人が,控訴人に対し,同目録記載の被控訴人商品の形態(以下「被控訴人商品形態」という。)が周知の商品等表示であり,控訴人が被控訴人商品形態と同一又は類似の原判決別紙被告商品目録記載の形態の各ユニットシェルフ(以下,総称して「控訴人商品」といい,控訴人商品の形態を「控訴人商品形態」という。)を販売する行為が,不正競争防止法2条1項1号の不正競争に該当すると主張して,同法3条1項及び2項に基づき,控訴人商品の譲渡等の差止め及び廃棄を求める事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)10082等  284ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴事件,同附帯控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成29(ネ)10082等
本件は,原判決別紙商標権目録記載の商標権(以下「1審原告商標権」といい,その登録商標を「1審原告商標」という。)を有する被控訴人兼附帯控訴人(以下「1審原告」という。)が,1審被告に対し,1審被告の上記行為が1審原告商標権を侵害すると主張して,商標法38条1項又は民法709条に基づき,逸失利益2億7130万2033円及び弁護士費用731万円の一部請求として,2700万円及びこれに対する不法行為日以後の日である平成26年5月23日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10211  294ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成29(行ケ)10211
本件は,商標登録出願に係る拒絶査定不服審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10130  367ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/白色反射材及びその製造方法)
平成29(行ケ)10130
本件は,特許異議の申立てを認めて特許を取り消した異議の決定(以下「決定」という。)に対する取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10127  272Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/発光装置と表示装置)
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10097  312ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成29(行ケ)10097
本件は,特許無効審判請求の不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10095  300ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/美容器)
平成29(行ケ)10095
本件は,特許無効審判請求の不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成26(ワ)29490  248ViewsMoreinfo
損害賠償等請求事件(不正競争・民事訴訟)
平成26(ワ)29490
本件は,原告が,東京電力株式会社(以下「東京電力」という。)福島第一原15子力発電所(以下「福島第一原発」という。)において高性能多核種除去設備による放射性物質汚染水浄化事業に従事している被告に対し,①被告は原告との間のパートナーシップ契約に基づき,福島第一原発における放射能汚染水からの多核種除去に関する事業について原告と共同して従事すべき義務を負っているにもかかわらず,同義務に違反し,原告を関与させずに高性能多核種除去設20備に係る事業を受注し,同事業に従事しているほか,上記パートナーシップ契約に違反して第三者から技術情報を受領したり,上記パートナーシップ契約又は原告若しくはその関連会社との間の秘密保持契約に違反して原告の秘密を第三者に開示したりしたなどと主張して,債務不履行に基づき,上記事業への従事の差止め(原告と共同すべき義務の違反に基づく請求)並びに損害賠償金725億7744万2892米国ドル及びこれに対する約定の弁済期の後の日である平成25年12月10日から支払済みまで約定の年7分の割合による遅延損害金の支払(上記各契約違反に基づく請求)を求めるとともに,②被告は,上記事業において原告から開示された営業秘密を不正に使用し,また,当該営業秘密を第三者に対して不正に開示したと主張して,不正競争防止法2条1項7号,3条1項及び4条に基づき,上記設備の使用等の差止め並びに損害賠償金12518億4577万1613円及びこれに対する不法行為の日である同年10月10日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ワ)19660  301Views
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成30年3月29日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成28(ワ)29320  436ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求事件(特許権・民事訴訟/容器)
平成28(ワ)29320
本件は,発明の名称を「容器」とする特許権を有する原告が,被告による別紙被告製品目録記載の製品(包装用容器及び包装用容器の蓋。以下「被告製品」25と総称し,同目録1~7の各製品群を同目録記載の番号に従い「被告製品1」などという。)の製造販売が上記特許権の侵害に当たると主張して,被告に対し,①特許法100条1項,2項に基づき被告製品の製造等の差止め及び廃棄を,②民法709条,特許法102条3項に基づき損害賠償金7億5900万円及びこれに対する不法行為の日の後(訴状送達の日の翌日)である平成28年9月21日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支5払を求める事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ワ)672等  672ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成29(ワ)672等
本件は,原告が,被告において原告の販売する写真素材を原告に無断でイラスト化して自らの作品に使用して販売した行為が,原告の当該写真素材に係る著作権(複製権,翻案権及び譲渡権)を侵害すると主張して,被告に対し,不法行為に基づき,損害賠償金62万3000円及びこれに対する不法行為後である平成28年10月1日から支払済みまで商事法定利率年6分の割合による遅延損害金の支払を求める(本訴)のに対し,被告が,本件本訴の提起を含む原告による過5大な損害賠償請求等が不法行為に当たると主張して,原告に対し,不法行為に基づき,損害賠償金9万2200円及びこれに対する不法行為後である平成29年5月11日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める(反訴)事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成27(ワ)8621  320ViewsMoreinfo
補償金請求事件(特許権・民事訴訟)
平成27(ワ)8621
本件は,後記の特許権を有する原告が,被告において製造,販売等する炭酸パックが当該特許権に係る発明の技術的範囲に属すると主張して,被告に対し,特許法65条1項に基づき,平成25年10月11日から平成26年11月7日(上記特5許権の設定登録日)までの補償金3000万円及びこれに対する上記設定登録日の翌日である同月8日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を請求した事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成28(ワ)11570  302ViewsMoreinfo
損害賠償(民事訴訟)
平成28(ワ)11570
本件は,フィリピン法人との取引で「UMBRO」の偽造品を購入させられ損害を被ったと主張する原告が,原告が当該取引をしたのは,被告代表者及び被告従業員に勧誘されたからであるとして,同代表者の関係で会社法350条,同従業員の20関係で民法715条1項に基づき損害賠償を請求した事案である。
事案の概要
平成30年3月29日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成29(ネ)1602  371ViewsMoreinfo
補償協定上の地位確認請求控訴事件
平成29(ネ)1602
本件は,公害健康被害補償法(昭和48年法律第111号。なお,同法の題名は,昭和62年法律第97号により「公害健康被害の補償等に関する法律」に改められた。以下,改正の前後を問わず「公健法」ともいう。)に基づく水俣病の認定を受けた亡A(大正14年a月b日生,平成25年c月d日死亡。以下「A」という。)の相続人である被控訴人B及び亡C(大正4年e月f日生,平成19年g月h日死亡。以下「C」といい,Aと併せて「Aら」という。)の相続人である被控訴人Dが,水俣病を発生させた企業である控訴人と水俣病の患者団体の一つである水俣病患者東京本社交渉団(以下「東京交渉団」という。)との間で,昭和48年7月9日に締結された別紙協定書記載の水俣病補償協定(甲3。以下「本件協定」という。)に基づき,控訴人に対し,本件協定に基づく補償を受けられる等の,本件協定上の権利を有する地位にあることの確認を求める事案である。
事案の概要
平成30年3月28日
大阪高等裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(う)442  394Views
道路交通法違反
平成30年3月28日
福岡高等裁判所 第2刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10180  308ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/登記識別情報保護シール)
平成29(行ケ)10180
本件は,原告が請求した特許無効審判の不成立審決に対する取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10176  296ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/登記識別情報保護シール)
平成29(行ケ)10176
本件は,原告が請求した特許無効審判の不成立審決に対する取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10076  269ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/クランプ装置)
平成29(行ケ)10076
本件は,特許無効審判請求を不成立とした審決の取消訴訟である。
事案の概要
平成30年3月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ