裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (アーカイブ : 令和1年5月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [刑事] 平成30(わ)1046  174ViewsMoreinfo
殺人被告事件
平成30(わ)1046
判示事項の要旨

被告人の犯人性が争点となった殺人被告事件について,認定できた事実を組み合わせた全体としての事実関係について総合評価しても,被告人が犯人でないとしたならば合理的に説明することができない,あるいは,少なくとも説明が極めて困難であるとはいえず,被告人が犯人であることについて合理的な疑いを差し挟む余地がない程度の立証がされたとはいえないとし,被告人を無罪とした事例
判示事項の要旨
令和元年5月31日
横浜地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)10081等  166ViewsMoreinfo
不正競争行為差止等請求控訴事件等(不正競争・民事訴訟)
平成30(ネ)10081等
本件は,一審原告が,一審被告会社による①一審原告の周知又は著名な商品等表示である原告文字表示(原告文字表示マリオカート及び原告文字表示マリカー)と類似する被告標章第1の営業上の使用行為及び商号としての使用行為が,不競法2条1項1号又は2号の不正競争行為に,②一審原告が著作権を有する原告表現物と類似する部分を含む本件各写真及び本件各動画を作成してインターネット上のウェブサイトへアップロードする本件掲載行為が,一審原告の著作権(複製権又は翻案権,自動公衆送信権及び送信可能化権)侵害に,③一審原告の周知又は著名な商品等表示である原告表現物又は原告立体像と類似する商品等表示である被告標章第2を使用する行為である本件宣伝行為(本件掲載行為,従業員のコスチューム着用行為及び店舗における人形の設置行為からなる行為)が不競法2条1項1号又は2号の不正競争行為に,④一審原告の特定商品等表示である原告文字表示と類似する本件各ドメイン名の使用が,不競法2条1項13号の不正競争行為に,⑤原告表現物の複製物又は翻案物である本件各コスチュームを利用者に貸与する本件貸与行為が,一審原告の著作権(貸与権)侵害に,それぞれ該当すると主張し,一審被告らに対して以下の各請求をした事案である。
事案の概要
令和元年5月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10180  97Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/キャリーバッグ)
令和元年5月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10173  115Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/「ケーシーピー」)
令和元年5月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10176  86ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/リブーター)
平成30(行ケ)10176
本件は,商標登録無効審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
令和元年5月30日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成29(行ウ)25  147ViewsMoreinfo
行政文書不開示処分取消請求事件
平成29(行ウ)25
本件は,大阪府豊中市の市議会議員である原告が,近畿財務局長に対し,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(以下「情報公開法」という。)3条に基づき,国有財産である大阪府豊中市野田町1501番所在の土地(以下「本件土地」という。)を学校法人森友学園(以下「森友学園」という。)に売却する旨の売買契約書(以下「本件文書」という。)の開示請求をしたところ,近畿財務局長から,情報公開法5条2号イ所定の不開示情報に該当することを理由に,本件文書のうち別紙「不開示部分」欄記載の各部分を不開示とし,その余を開示する旨の決定(以下「本件処分」という。)を受けたため,上記不開示とした部分のうち契約相手方の印影及び署名を除く部分(以下「本件不開示部分」という。)を不開示としたことは違法であるとして,被告に対し,国家賠償法1条1項に基づき,慰謝料11万円及びこれに対する本件処分の日の翌日である平成28年9月28日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年5月30日
大阪地方裁判所 第7民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成31(ネ)10006  108ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/敗血症及び敗血症様全身性感染の検出のための方法及び物質)
平成31(ネ)10006
本件は,発明の名称を「敗血症及び敗血症様全身性感染の検出のための方法及び物質」とする特許(特許第5215250号。請求項の数1。以下「本件特許」といい,本件特許に係る特許権を「本件特許権」という。)の特許権者である控訴人が,原判決別紙物件目録記載1の装置(以下「被告装置」という。)及び同目録記載2のキット(以下「被告キット」という。)を用いる敗血症及び敗血症様全身性感染の検出に係る方法(以下「被告方法」という。)が本件特許の特許請求の範囲の請求項1に係る発明(以下「本件発明」という。)の技術的範囲に属し,被控訴人による被告装置の製造,譲渡,輸入,貸渡し,譲渡又は貸渡しの申出(以下「製造等」という。)が本件特許権の間接侵害(特許法101条5号)に当たり,被控訴人による被告キットの製造等(ただし,被告キットについては貸渡し及び貸渡しの申出を除く。以下同じ。)が本件特許権の間接侵害(同条4号)に当たると主張して,被控訴人に対し,①特許法100条1項に基づき,被告装置及び被告キットの製造等の差止め,②同条2項に基づき,被告装置及び被告キットの廃棄を求めるとともに,③本件特許権侵害の不法行為に基づく損害賠償として900万円及びこれに対する不法行為の後である平成29年9月2日(訴状送達日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年5月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成27(行ウ)491  58ViewsMoreinfo
療養費用給付等不支給処分取消請求事件
平成27(行ウ)491
本件事案の概要10本件は,原告らが,大阪中央労働基準監督署長(以下「処分行政庁」という。)に対し,原告らの子であるA(以下「亡A」という。)が,勤務していたホストクラブにおいて飲酒による急性アルコール中毒により死亡したのは,勤務先の業務に起因するものであると主張して,労働者災害補償保険法(以下「労災保険法」という。)に基づく療養補償給付たる療養の費用(療養費用給付),遺族15補償給付及び葬祭料の各請求をしたところ,処分行政庁は,これらをいずれも支給しない旨の処分(以下「本件各処分」という。)をしたことから,被告に対し,本件各処分の取消しを求める事案である。
事案の概要
令和元年5月29日
大阪地方裁判所 第5民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成31(わ)123  81ViewsMoreinfo
職業安定法違反
平成31(わ)123
本件は,被告人両名が,それぞれ,共犯者らと共謀の上,公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で,女性1名を性風俗店の人事担当者に女性従業員として紹介して雇用させたという事案である。
事案の概要
令和元年5月29日
京都地方裁判所 第1刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成31(わ)123  54ViewsMoreinfo
職業安定法違反
平成31(わ)123
本件は,被告人が,共犯者らと共謀の上,公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で,女性4名を性風俗店の人事担当者等に女性従業員として紹介して雇用させたという事案である。
事案の概要
令和元年5月29日
京都地方裁判所 第1刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成31(わ)123  75ViewsMoreinfo
職業安定法違反
平成31(わ)123
本件は,被告人が,共犯者らと共謀の上,公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で,女性4名を性風俗店の人事担当者等に女性従業員として紹介して雇用させたという事案である。
事案の概要
令和元年5月29日
京都地方裁判所 第1刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成31(わ)192  65ViewsMoreinfo
職業安定法違反
平成31(わ)192
本件は,被告人両名が,それぞれ,共犯者らと共謀の上,公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で,女性1名を性風俗店の人事担当者に女性従業員として紹介して雇用させたという事案である。
事案の概要
令和元年5月29日
京都地方裁判所 第1刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成30(行ウ)143  182ViewsMoreinfo
在外日本人国民審査権確認等請求事件
平成30(行ウ)143
本件は,⑴日本国外に住所を有する日本国民(以下「在外国民」という。)である第1事件原告らが,①主位的に,憲法15条1項,79条2項及び3項等により最高裁判所の裁判官の任命に関する国民の審査(以下「国民審査」と10いう。)における審査権が保障され,最高裁判所裁判官国民審査法(以下「国民審査法」という。)4条によりその行使が認められているにもかかわらず,被告がその行使の機会を与えなかったとして,第1事件原告らが次回の国民審査において審査権を行使することができる地位にあることの確認を求め,②予備的に,被告が第1事件原告らに対し,日本国外に住所を有することをもって,15次回の国民審査において審査権の行使をさせないことが違法であることの確認を求め,また,⑵第1事件原告ら及び第2事件原告(以下「原告ら」という。)が,平成29年10月22日執行の国民審査(以下「前回国民審査」という。)について,中央選挙管理会が在外国民であった原告らに投票用紙を交付せず,又は原告らが現実に審査権を行使するための立法を国会がしなかった結果,審20査権を行使することができず,精神的苦痛を受けたとして,国家賠償法1条1項に基づき,各金1万円の損害賠償及びこれに対する同日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年5月28日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成31(う)168  158ViewsMoreinfo
詐欺
平成31(う)168
本件は,新成人向けの振袖の販売やレンタル,着付後の写真撮影等を主な業務内容とする会社の代表取締役である被告人が,会社が債務超過状態にあり,営業損失でもあったのに,資産超過であり営業利益も出ている旨の内容虚偽の決算報告書を利用するなどして,2つの銀行から合計約6500万円の融資を受けた詐欺の事案である。
事案の概要
令和元年5月24日
東京高等裁判所 第11刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(う)128  149Views
殺人,強盗殺人未遂被告事件
令和元年5月24日
大阪高等裁判所 第4刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(わ)1243  118Views
強盗致傷,強盗予備
令和元年5月24日
福岡地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成30(行コ)50  136ViewsMoreinfo
戒告処分取消等請求控訴事件
平成30(行コ)50
本件事案の概要本件は,大阪府立学校の教員である,又は教員であった控訴人らが,入学式・卒業式の国歌斉唱時に起立して斉唱すべき旨を命ずる職務命令(以下,控訴人らに対する個別の各職務命令を併せて「本件各職務命令」という。)に違反したことなどを理由に,大阪府教育委員会(以下「府教委」という。)からそれぞれ戒告処分(以下,控訴人らに対する各戒告処分を併せて「本件各戒告処分」という。)を受けたことにつき,本件各戒告処分は違法であると主張して,これらの取消しを求めるとともに,本件各職務命令や本件各戒告処分等により精神的苦痛を被ったと主張して,被控訴人に対し,国家賠償法1条1項に基づき,慰謝料の一部請求として各10万円及びこれらに対する訴状送達の日の翌日である平成27年7月23日から各支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年5月23日
大阪高等裁判所 第12民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成31(う)89  133ViewsMoreinfo
強盗殺人,死体遺棄,電子計算機使用詐欺
平成31(う)89
本件は,被告人が,①Ⓐと共謀し, 前記1掲記の強盗殺人を犯した(原判示第1の1)ほか 平成29年6月18日の夜に滋賀県犬上郡⒜町所在の別荘建物脇に旅行鞄に入れた被害者の死体を置いて隠匿した上,同月20日に別荘敷地内に建設機械を用いて地面に掘った穴にその死体を埋めて土中に遺棄し(同第1の2),②同年7月3日と5日に岐阜県大垣市内のアパートの当時の自宅居室で自分のスマートフォンを操作し,インターネットを経由して,仮想通貨の交換会社が事務処理に使用する電子計算機に対し,不正に入手した被害者名義の口座に係る暗証符号等を用いて,その口座にあったビットコインの合計1.25BTCを被告人名義の口座に送信する旨の虚偽の情報を与え,財産権の得喪及び変更に係る不実の電磁的記録を作って財産上不法の利益を得た(同第2の1及び2),という事案である。
事案の概要
令和元年5月23日
名古屋高等裁判所 刑事第2部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10123  119Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/トンネルの構造)
令和元年5月23日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10047  112Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/半導体装置およびシステム)
令和元年5月23日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ