裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

総合裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 総合裁判例集 (札幌地方裁判所 ; アーカイブ : 令和1年9月 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [刑事] 令和1(わ)416  202ViewsMoreinfo
殺人未遂被告事件
令和1(わ)416
父母の経営する介護施設で介護士として勤務していた被告人が,父である被害者から自己の行動をいつになく厳しく叱責されるなどしたことから,被害者の殺害を決意し,同介護施設において,被害者の左側頭部めがけてクロスボウで矢を発射したが,被害者に全治1週間を要する下口唇裂創の傷害を負わせたにとどまった殺人未遂の事案。
裁判所は,至近距離から被害者の左側頭部めがけてクロスボウで矢を発射するという犯行態様の危険性や,約半年前から情報収集や凶器の準備を行い,事前にクロスボウの試し射ちもしていたという計画性の高さからすると,被告人の刑事責任は相応に重いが,全治1週間という被害者の怪我の程度や,広汎性発達障害の特性について周囲の理解を十分得られずに長年過ごしてきたという犯行に至る背景事情も踏まえると,当然に実刑といえるほどに重いものともいえず,被告人のために考慮すべき一般情状も踏まえると,被告人に対しては社会内での更生の機会を与えるのが相当であるなどとして,被告人に対し,懲役3年,保護観察付き執行猶予5年を言い渡した。
判示事項の要旨
令和元年9月20日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 令和1(わ)333  238ViewsMoreinfo
覚せい剤取締法違反,関税法違反被告事件
令和1(わ)333
被告人が,氏名不詳者らと共謀の上,営利の目的で,覚せい剤約2キログラムを隠した郵便物を,カナダから札幌市内の民泊に宛てて発送し,同郵便物を千葉県内の空港に到着させ,覚せい剤を日本国内に輸入したとする覚せい剤取締法違反,関税法違反の事案について,被告人に懲役9年及び罰金300万円を言い渡した事例
(裁判員裁判)
判示事項の要旨
令和元年9月20日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成30(ワ)1352  146ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成30(ワ)1352
本件は,ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染している原告が,北海道内において病院を経営する被告の求人に応募し内定を得たものの,その後被告から内定を取り消されたことをめぐり,①この内定取消しは違法である,15②被告が上記病院の保有していた原告に関する医療情報を目的外利用したことはプライバシー侵害に当たると主張して,不法行為に基づき,330万円の損害賠償及びこれに対する不法行為日である平成30年2月5日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年9月17日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成29(ワ)4  22ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件,保険金請求反訴事件
平成29(ワ)4
本件本訴は,保険会社である原告が,被告との間で自動車保険契約を締結した上,被告から3件の保険事故の申告を受け,うち2件につき保険金を支払ったところ,実際にはこれらの保険事故は発生しておらず,被告の上記申告は不正であったなどと主張して,被告に対し,民法709条に基づき,損害賠償金(既払保険金相当額,調査費用及び弁護士費用の合計)341万2694円及びこれに対する不法行為の20後の日である平成29年2月1日(本訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年9月6日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)1002  186ViewsMoreinfo
平成30(わ)1002
被告人が氏名不詳者らと共謀の上,営利の目的で,覚せい剤約3キログラムを隠匿したボストンバッグを航空機の手荷物として,カンボジア王国所在の空港から北海道内の空港に持ち込み,覚せい剤を日本国内に輸入したとする覚せい剤取締法違反,関税法違反の事案について,上記バッグに覚せい剤を含む違法薬物が隠されているかもしれないと認識していたとして故意を認め,被告人に懲役9年及び罰金400万円を言い渡した事例
(裁判員裁判)
判示事項の要旨
令和元年9月2日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ