裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2015/05/27 09:00 更新

事件番号平成18(ワ)14527等
事件名損害賠償等請求事件、マニュアル使用差止請求事件
裁判所東京地方裁判所
裁判年月日平成19年6月29日
事件種別不正競争・民事訴訟
事案の概要本件は,被告モルガンとの間でダイニングサービスを行うことを内容とする業務委託契約を締結していた原告が,本件マニュアルに記載された内容が原告の営業秘密に当たり,被告モルガンは,原告から示された営業秘密を原告に損害を加えるなどの目的で被告ジョンソンに開示し(不正競争防止法2条1項7号),被告ジョンソンは 不正開示行為であることを認識しながらこれを取得・使用したと主張して(同,項8号又は9号),被告らに対して,同法3条に基づく本件マニュアルの使用の差止めと,同法4条に基づく損害賠償を求めた事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/34911/

コメント

Facebook