裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2015/05/21 10:00 更新

事件番号平成20(わ)968
事件名強盗殺人,有印私文書偽造,同行使,詐欺被告事件
裁判所さいたま地方裁判所 第5刑事部
裁判年月日平成20年11月4日
事案の概要本件は,被告人が,共犯者と共謀の上,共犯者の夫を殺害して現金や預金通帳等を強取したという強盗殺人(判示第1の事実),その預金通帳等を用いて同人の預金を引き出すため,払戻請求書や解約請求書を偽造してこれらを行使するなどして預金払戻しあるいは預金解約名下に現金を詐取したという有印私文書偽造,同行使及び詐欺2件(判示第2の各事実)の各事案である。
判示事項の要旨不倫相手と共謀の上,その夫を殺害して金員を強取した被告人について,本件犯行を提案したのが被告人であること,強取金等の大部分を利得していること等の事情に鑑み,求刑通り無期懲役刑が言い渡された事案。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/37139/

コメント

Facebook