裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2009/01/09 13:03 更新

事件番号平成20(わ)275
事件名道路交通法違反,危険運転致死
裁判所松山地方裁判所 刑事部
裁判年月日平成20年11月28日
判示事項の要旨酒気帯び運転での追突事故後も車両の運転を継続し,対向進行してくる車両(被害者運転車両)を認めたにもかかわらず,先行車両が4台連なる状況で,時速約80キロメートル以上の速度で反対車線上にはみ出して先行車両の追越しを開始し,結果,被害者運転車両と正面衝突して被害者を死亡させたという事案につき,通行を妨害する目的がなかったとの被告人の主張が排斥され,危険運転致死罪の成立が認められた事例

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/37174/

コメント

Facebook