裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2014/06/10 18:00 更新

事件番号平成24(行ウ)37
事件名特定事業許可取消請求事件
裁判所千葉地方裁判所 民事第3部
裁判年月日平成26年4月18日
結果棄却
事案の概要本件は,原告らが,処分行政庁が参加人に対して行った特定事業許可処分(以下「本件許可処分」という。)は,千葉県土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例(平成9年条例第12号。以下「本件残土条例」という。)に規定される許可の要件を満たさない等の違法があると主張して,被告に対し,本件許可処分の取消しを求めた事案である。
判示事項の要旨千葉県土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条約に基づき県知事がした残土処理事業の許可処分について,同事業に係る処理場の下流に居住する住民が,上記処理場の設置に伴う土砂の崩落,飛散又は流出による災害の発生によって健康又は生活環境に係る著しい被害を直接的に受けるおそれがある者として,上記許可処分の取消訴訟の原告適格を有するとされた事例

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/84258/

コメント

Facebook