裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2017/04/21 17:00 更新

事件番号平成28(行ヒ)14
事件名特別支給の老齢厚生年金決定取消請求事件
裁判所最高裁判所第二小法廷
裁判年月日平成29年4月21日
裁判種別判決
結果破棄自判
原審裁判所東京高等裁判所
原審事件番号平成26(行コ)479
原審裁判年月日平成27年9月9日
事案の概要本件は,被上告人が,厚生労働大臣から,厚生年金保険法(平成25年法律第63号による改正前のもの。以下「法」という。)附則8条の規定による老齢厚生年金(以下「特別支給の老齢厚生年金」という。)について,法43条3項の規定による年金の額の改定(以下「退職改定」という。)がされないことを前提とする支給決定を受けたことから,退職改定がされるべきであって同支給決定は違法であると主張して,上告人を相手に,その取消しを求める事案である。
判示事項厚生年金保険法附則8条の規定による老齢厚生年金について厚生年金保険法(平成24年法律第63号による改正前のもの)43条3項の規定による年金の額の改定がされるために同項所定の期間を経過した時点において当該年金の受給権者であることの要否

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/86709/

コメント

Facebook