裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2018/05/09 18:00 更新

事件番号平成27(行ウ)3
事件名公共職業訓練不合格処分取消等請求事件,損害賠償請求事件
裁判所高知地方裁判所
裁判年月日平成30年4月10日
事案の概要本件は,広汎性発達障害を有する原告が,被告国が設置する公共職業安定所を通じ,被告県が被告国から委託を受けて実施する職業能力開発促進法4条2項に基づく職業訓練の受講を申し込み,その受講のための選考を受験したところ,被告県が原告に対して発達障害を理由として同選考を不合格とする処分をしたことが違法であると主張して,被告県に対し,同処分の取消し及び国家賠償法1条1項に基づく慰謝料等165万円及び遅延損害金の支払を,被告国に対し,国家賠償法1条1項に基づく慰謝料等165万円及び遅延損害金の支払をそれぞれ求める事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/87732/

コメント

Facebook