裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2019/08/08 18:00 更新

事件番号平成30(ワ)28391
事件名特許権侵害差止請求事件
裁判所東京地方裁判所
裁判年月日令和元年6月12日
事件種別特許権・民事訴訟
事案の概要本件は,原告が,被告らが別紙物件目録記載の各製剤(以下,それぞれを符号に従い「本件製剤1」のようにいい,併せて「本件各製剤」という。)を製造・販売等する行為が原告の特許権を侵害すると主張して,被告らに対し,特許法12500条1項に基づく本件各製剤の生産,使用,譲渡若しくは貸渡し,輸出若しくは輸入,譲渡若しくは貸渡しの申出又は譲渡若しくは貸渡しのための展示の差止めと,同条2項に基づく本件各製剤の廃棄を求める事案である。

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/88852/

コメント

Facebook