裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

詳細情報

判決情報

2019/09/10 13:00 更新

事件番号平成31(う)70
事件名廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反被告事件
裁判所広島高等裁判所
裁判年月日令和元年7月18日
結果破棄自判
原審裁判所東広島簡易裁判所
原審事件番号平成31(ろ)1
事案の概要本件控訴の趣意は,弁護人橋本亮作成の控訴趣意書に記載されているとおりであるから,これを引用する。論旨は,被告人を罰金50万円に処した原判決の量刑は,焼却物の重量の認定を誤り,保護法益の対象外である焼却に伴う公共の危険の発生を重視するなどしており,重過ぎて不当であるというのである。そこで,記録を調査して検討する。2 検討本件は,被告人が,被告人方敷地内において,廃棄物である木材等を焼却したという廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)違反の事案である。
判示事項の要旨建材等を焼却した廃棄物処理法違反の事案について,規制目的外の延焼による公共の危険の発生を量刑要素として不当に重視した疑いがあるなどとして一審判決を量刑不当により破棄し罰金額を減額した事例

裁判所のデータベース

判決書(全文)

前の画面にもどる

トラックバック

トラックバック URL

http://kanz.jp/hanrei/trackback/88905/

コメント

Facebook