裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

行政事件裁判例集

行政法書籍Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 行政事件裁判例集 (旭川地方裁判所 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[行政] 平成24(行ウ)1  1327ViewsMoreinfo
土壌汚染対策法による土壌汚染状況調査報告義務付け処分取消請求事件
平成24(行ウ)1
本件は,旭川市長から,平成20年8月21日付けで土壌汚染対策法(以下「土対法」という。)3条2項に基づく通知(以下「本件処分」という。)を受けた原告が,①本件処分の際に行政手続法(以下「行手法」という。)所定の弁明の機会が付与されていないこと,②本件通知は土対法の解釈を誤ってなされたものであること,③本件処分の根拠となる土対法3条は憲法29条に違反していることなどを理由として本件処分の違法性を主張し,その取消しを求める抗告訴訟(以下「本件訴え」という。)を提起した事案である。
事案の概要
平成24年11月27日
旭川地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ