裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

民事事件裁判例集

民事法書籍Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 民事事件裁判例集 (青森地方裁判所 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [民事] 平成19(ワ)88  2985ViewsMoreinfo
債務不存在確認等請求事件、同反訴請求事件
平成19(ワ)88
特急列車が踏切内で立ち往生していた自動車に衝突した事故について,踏切内の除雪が不十分であった上,非常警報ボタンが雪に埋もれていたことなどから,踏切を管理する鉄道会社には民法717条1項の損害賠償責任があるとされた事例
判示事項の要旨
平成20年2月28日
青森地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成18(ワ)50  3409ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成18(ワ)50
・ 国立公園内の渓流歩道上において発生した落石死亡事故につき,市に渓流 歩道の設置管理の瑕疵があるとされた事例 
・ 仮執行宣言につき,一定の猶予期間が定められた事例
判示事項の要旨
平成19年5月18日
青森地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成16(ワ)18  2063ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成16(ワ)18
市が設置する病院において出生した子に生じた脳性麻痺は分娩中の低酸素状態による低酸素性虚血性脳症が原因であったところ,担当医師には胎児に対する継続的なモニタリングをしなかったという過失があったと認定した上,担当医師がモニタリングにより胎児の状態が悪化していることを認識した時点で,速やかに急速遂娩術を施行して,胎児を早急に娩出させていたならば,上記子が脳性麻痺を発症しなかったという高度の蓋然性があったものと推認して,市及び担当医師の上記子及びその両親に対する不法行為責任を認めた事例
判示事項の要旨
平成19年3月30日
青森地方裁判所 弘前支部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成17(ワ)16  1478ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成17(ワ)16
原告の設置する灰溶融施設の運転維持管理業務を受託した被告が,同施設の灰溶融炉設備について,手順書に従わないで不適正な運転操作を行ったことにより,炉内で水蒸気爆発が発生して同設備が破損するなどしたと認定して,被告に債務不履行責任を負わせた上,同設備は不適正な運転操作や水蒸気爆発の発生を防止するための対策が十分に講じられておらず,通常有すべき安全性を欠いていたもので,原告には委託契約に基づく付随義務ないし安全配慮義務に違反した過失があると認定して,2割の過失相殺をした事例
判示事項の要旨
平成19年3月15日
青森地方裁判所 弘前支部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成14(ワ)128  2079Views
損害賠償請求事件
平成18年2月28日
青森地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成14(ワ)43  1520Views
損害賠償請求事件
平成18年2月23日
青森地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成16(ワ)271  1131Views
理事の責任追及の訴え事件
平成18年2月7日
青森地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ