裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

民事事件裁判例集

民事法書籍Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 民事事件裁判例集 (水戸地方裁判所 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [民事] 平成30(ワ)358  218ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成30(ワ)358
本件は,Fが主導したグループにより,被害者の親族になりすまし親族が現金を至急必要としているかのように装って被害者から金員をだまし取る詐欺の被害を受けた原告らが,被告D及び被告Eに対し,Fは,指定暴力団G会H会I一家に所属しており,Fが指定暴力団G会の威力を利用して上記グループを構成し,上記グループが原告らから金員を詐取した行為は,暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成20年法律第28号による改正後のもの。以下「暴対法」という。)31条の2にいう「威力利用資金獲得行為」に該当し,G会の会長である被告D及び同会の特別相談役である被告Eは,G会の「代表者等」に該当するから,原告らに生じた損害を賠償する義務があると主張して,同条に基づき,連帯して,原告らが上記グループに交付した金員相当額,慰謝料及び弁護士費用並びにこれらに対する民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年5月23日
水戸地方裁判所 民事第2部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成27(ワ)390  312Views
賃金等請求事件
平成30年11月9日
水戸地方裁判所 民事第1部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成28(ワ)615  802ViewsMoreinfo
放送受信料不当利得返還請求事件
平成28(ワ)615
本件は,原告が,被告と締結した放送受信契約は錯誤により無効であると主張して,被告に対し,不当利得に基づき,上記契約に基づいて支払った受信料1310円及びこれに対する上記支払をした日の翌日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による利息の支払を求める事案である。
事案の概要
平成29年5月25日
水戸地方裁判所 民事第2部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成20(ワ)52  1437Views
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成21年6月26日
水戸地方裁判所 龍ケ崎支部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ