裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

刑事事件裁判例集

刑法書籍Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 刑事事件裁判例集 (降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 999

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[最高裁] [刑事] 平成31(し)113  337ViewsMoreinfo
接見等禁止の裁判に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件
平成31(し)113
傷害致死被告事件において接見等禁止の裁判に対する準抗告を棄却した原決定に刑訴法81条,426条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例
判示事項
平成31年3月13日
最高裁判所第三小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)787  117Views
殺人,窃盗
平成31年2月26日
大阪地方裁判所 第1刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(う)285  119Views
関税法違反,消費税法違反,地方税法違反
平成31年2月20日
福岡高等裁判所 第3刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)236  91ViewsMoreinfo
営利目的略取,逮捕監禁,詐欺,死体遺棄
平成30(わ)236
本件は,被告人が,氏名不詳者と共謀の上,他人名義の自動車運転免許証を用いて,5他人名義の預金通帳等を銀行から詐取したり(判示第1),他人名義で携帯電話機等を家電量販店から詐取したりし(判示第2),また,I及びHと共謀の上,営利の目的で,駐車場において,自動車に乗り込んだ被害者を車ごと連れ去り,約10時間にわたり車中で監禁し(判示第3),その後,Iと共謀の上,被害者の遺体を土中に埋めた(判示第4)という事案である。
事案の概要
平成31年2月15日
静岡地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [刑事] 平成30(し)584  212ViewsMoreinfo
再審請求棄却決定に対する即時抗告棄却決定に対する特別抗告事件
平成30(し)584
刑訴法435条1号にいう「確定判決」の意義
判示事項
平成31年2月12日
最高裁判所第一小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [刑事] 平成28(あ)1485  134ViewsMoreinfo
強盗殺人,営利・生命身体加害略取,逮捕・監禁,死体損壊・遺棄,窃盗,住居侵入,窃盗未遂被告事件
平成28(あ)1485
本件は,被告人が,仕事をしていなかったにもかかわらず仕事で金が入るなどと内妻に対して述べていたところ,このうそが露見することを恐れ,まとまった金を手に入れようとして犯行に及んだ下記2件の強盗殺人等の事案である。
事案の概要
平成31年2月12日
最高裁判所第三小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)235  221ViewsMoreinfo
殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件
平成30(わ)235
本件は,当時19歳とはいえ現職の警察官であった被告人が,勤務中に携帯するけん銃を凶器に用い,上司に当たる同僚警察官との関係で募らせていた悪感情を晴らすべく,けん銃発射の方法で殺害に及び,即死させた内容を含む空前の,絶後となるべき重大な事案である。
事案の概要
平成31年2月8日
大津地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)316  86Views
強盗致傷被告事件
平成31年2月1日
大阪地方裁判所 第9刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)725  122ViewsMoreinfo
強盗致傷被告事件
平成30(わ)725
被告人が,万引きを発見されて逃げようとして,被害者が自動車のドアを開けてドアや車体をつかんでいる状態で,同車を発進させて加速し,同人を振り切って地面に転倒させ,加療2週間を要する傷害を負わせた強盗致傷被告事件において,被告人に懲役3年,執行猶予5年付保護観察を言い渡した事例
判示事項の要旨
平成31年1月31日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(わ)700  106Views
窃盗被告事件
平成31年1月31日
福岡地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)595  265Views
暴行・暴力行為等処罰に関する法律違反
平成31年1月29日
福岡地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)484  131ViewsMoreinfo
住居侵入,強盗致傷被告事件
平成30(わ)484
強盗致傷の事案において,共謀内容に争いがあったが,強盗致傷の共同正犯が成立すると認定された事案(裁判員裁判)
判示事項の要旨
平成31年1月25日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(う)89  74ViewsMoreinfo
強盗殺人被告事件
平成30(う)89
被告人の犯人性を認めた上で,強盗殺人の訴因について殺人と窃盗の認定にとどめた第1審判決には,居直り態様の強盗殺人の成立を認めなかった点で事実誤認があるとして,第1審判決を破棄して差し戻した事例
判示事項の要旨
平成31年1月24日
広島高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(う)521  210Views
各業務上過失致死
平成31年1月23日
東京高等裁判所 第11刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)2763  120ViewsMoreinfo
傷害致死被告事件
平成30(わ)2763
本件が特に執拗で無慈悲とまで評価することはできない。生後わずか6か月で,実の父親によって一方的に命を奪われた被害児の無念は察するに余りあり,被害児の死亡という結果はもとより重大である。被害児の母(被告人の本件当時の妻)及び祖母が厳しい処罰感情を抱くのも当然である。被告人は,本件当日,仕事のために家を空けていた妻の代わりに,長男(当時1歳9か月)と被害児の育児を一人で担っており,泣き止まない被害児に苛立ちを募らせ,突発的に本件犯行に及んだと認められるところ,このような動機に酌量すべき事情はない。しかし,被告人は,これまで,不慣れながらも被告人なりに長男及び被害児の育児に努めていたのであり,本件までに虐待を加えたとの事情は認められないこと,本件当時,仕事が繁忙な中で育児を行っており,相当程度ストレスを抱える環境にあったのは理解できることなどを踏まえると,検察官の主張するように,本件犯行の動機や経緯が救いようのないほど悪質とまではいえない。これらの諸事情を踏まえると,本件は,凶器を用いない児童虐待による傷害致死事件の中で,中程度の部類に属する事案である。
事案の概要
平成31年1月22日
大阪地方裁判所 第5刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(わ)700  147Views
窃盗被告事件
平成31年1月22日
福岡地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(う)148  117Views
傷害致死被告事件
平成31年1月18日
大阪高等裁判所 第2刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成30(わ)482  126Views
殺人
平成31年1月18日
名古屋地方裁判所 刑事第5部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成29(わ)4356  297Views
著作権法違反,不正指令電磁的記録作成等
平成31年1月17日
大阪地方裁判所 第14刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)4499  138Views
傷害,道路交通法違反被告事件
平成31年1月11日
大阪地方裁判所 第9刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ