裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

知的財産裁判例集

知的財産法新刊書籍

カテゴリー > 知的財産裁判例集 (降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9328

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] 平成29(行ケ)10182  75Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/キノコ発酵エキス)
平成30年9月19日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10171  73Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/選択された炭酸ランタン水和物を含有する医薬組成物)
平成30年9月19日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10164  89Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/下肢用衣料)
平成30年9月11日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10018  68ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成30(行ケ)10018
本件は,原告らが請求した特許無効審判の不成立審決に対する取消訴訟である。
事案の概要
平成30年9月10日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10019  67ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/TOKYO)
平成30(行ケ)10019
本件は,商標登録無効審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
平成30年9月10日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10213  66ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/スロットマシン)
平成29(行ケ)10213
本件は,特許出願の拒絶査定不服審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
平成30年9月10日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10219等  99Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/ユーザ認証方法およびユーザ認証システム)
平成30年9月6日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10210  83Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/眼科用清涼組成物)
平成30年9月6日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10035  88Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/A)
平成30年9月6日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)10105  78ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/抗ウイルス剤)
平成29(ネ)10105
本件は,名称を「抗ウイルス剤」とする発明に係る特許権(本件特許権)を有する控訴人が,被控訴人が譲渡,輸入又は譲渡の申出を行っている被告製品は,本件特許の特許請求の範囲請求項1ないし3の発明(本件発明1ないし3。以下,併せて「本件各発明」といい,訂正後の各発明を「本件各訂正発明」という。)の技術的範囲に属すると主張して,被控訴人に対し,①特許法100条1項に基づく被告製品の譲渡,輸入又は譲渡の申出の差止め,②同条2項に基づく被告製品の廃棄を求めるとともに,③不法行為に基づく損害賠償金又は不当利得に基づく利得金として平成25年3月1日(本件特許の設定登録日)から口頭弁論終結日までの実施料相当額16億円のうち1000万円及びこれに対する不法行為又は利得の後の日である平成27年8月29日(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金又は利息の支払を求める事案である。
事案の概要
平成30年9月4日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10172  79Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/抗ウイルス剤)
平成30年9月4日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10189  98Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/排水栓装置)
平成30年9月4日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10013  36Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/美容器)
平成30年9月4日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10201  44Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/美容器)
平成30年9月4日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ウ)559  101ViewsMoreinfo
手続却下処分取消請求事件(特許権・民事訴訟)
平成29(行ウ)559
本件は,特願2015-533705の特許出願(以下「本件特許出願」という。)について,特許法48条の3第1項に規定する出願審査の請求をすることができる期間(以下「出願審査請求期間」という。)内に出願審査の請求をしなかったため,同条4項により本件特許出願が取り下げられたものとみなされた原告10が,特許庁長官に対し,期間内に出願審査の請求をすることができなかったことについて同条5項所定の「正当な理由」があるとして,平成28年6月17日付け出願審査請求書(以下「本件出願審査請求書」という。)を提出して,出願審査の請求をしたところ(以下「本件手続」という。),特許庁長官が,平成29年5月24日付けで,本件手続を却下する処分(以下「本件却下処分」という。)をし15たため,本件却下処分の取消しを求める事案である。
事案の概要
平成30年8月30日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成28(ワ)6073等  112ViewsMoreinfo
報酬金支払等請求事件(本訴)過払報酬金返還請求事件(反訴)(その他・民事訴訟)
平成28(ワ)6073等
本件は,原告らが,エンターテイメント事業を行う被告との間でマネジメント委託等を内容とする専属契約及び附属合意(以下,併せて「本件契約」という。)を平成25年8月に締結し,グループ名「5tion」としてアーティスト活動をしていたところ,被告が本件契約に定められた報酬を支払わず,また,本件契20約に定められた公演を開催しなかったことにより報酬を得られなかったと主張して,被告に対し,本件契約に基づく未払報酬請求及び債務不履行に基づく損害賠償請求として,原告Aにおいて,847万9821円及びこれに対する本件契約終了以後である平成27年8月5日から支払済みまで商事法定利率年6分の割合による遅延損害金の支払を,原告Bにおいて,916万3409円及びこれに対25する同日から支払済みまで同割合による遅延損害金の支払を,原告Cにおいて,872万3600円及びこれに対する同日から支払済みまで同割合による遅延損害金の支払を,原告Dにおいて,916万3409円及びこれに対する同日から支払済みまで同割合による遅延損害金の支払を求める(本訴請求)のに対し,被告が,原告らに支払った報酬が過払いであったと主張して,原告らに対し,不当利得返還請求として,それぞれ236万8765円及びこれに対する不当利得発5生後である平成28年9月22日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める(反訴請求)事案である。
事案の概要
平成30年8月30日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10026  91Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/VANSNEAKER)
平成30年8月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10014  65ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成30(行ケ)10014
本件は,原告が出願した商標について拒絶査定を受けたことから,不服審判請求をしたところ,請求は成り立たない旨の審決がされたので,原告がその取消しを求める事案である。
事案の概要
平成30年8月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成28(ワ)9753  161ViewsMoreinfo
商標権侵害差止等請求事件(商標権・民事訴訟/「LDR」)
平成28(ワ)9753
本件は,原告が商標権を有している各登録商標について,被告が,これらと同一20又は類似する標章を商標として使用しており,これは原告の商標権の侵害にあたると主張して,商標法36条1項及び2項,同法38条2項及び3項並びに民法703条に基づき,その使用の差止め等を求め,損害賠償及び不当利得の返還を請求した事案である。
事案の概要
平成30年8月28日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10038  115Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/国際学友会日本語学校)
平成30年8月23日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ