裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

知的財産裁判例集

知的財産法新刊書籍

カテゴリー > 知的財産裁判例集 (降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9330

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] 平成29(行ケ)10165等  85Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/抗ErbB2抗体を用いた治療のためのドーセージ)
平成30年10月11日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)10028  84ViewsMoreinfo
信用棄損行為等差止等請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成30(ネ)10028
本件は,控訴人が,①被控訴人株式会社ローブデコルテ(以下「被控訴人会社」という。)の各行為が下記アのとおり不正競争行為又は不法行為に当たると主張して,被控訴人会社に対し,(i)不正競争防止法(以下「不競法」という。)3条1項に基づき,自ら又は第三者をして,原判決別紙告知された虚偽事実目録(別紙告知事実目録)及び原判決別紙被告Y略歴目録(別紙略歴目録。ただし,下線箇所を除く。)記載の各事実を告知及び流布することの差止め,並びに,被控訴人会社の商品を販売するに当たり「FOXEY」及び「フォクシー」の表示を用いることの差止め,(ii)不競法14条に基づき,原判決別紙謝罪広告等目録記載の謝罪広告の掲載,(iii)主位的に不競法4条に基づき,予備的に民法709条,715条に基づき,損害賠償金1億8500万円(平成29年7月1日までに発生済みの損害に係るもの)及びこれに対する同年1月26日(訴状送達日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金,並びに,同年7月2日から本判決確定日まで毎月1日限り月額300万円の割合による損害賠償金及びこれに対する各月支払日の翌日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払(ただし,被控訴人Y(以下「被控訴人Y」という。)との連帯)を求めるとともに,②被控訴人Yの各行為が下記イのとおり会社法429条所定の任務懈怠行為又は不法行為に当たると主張して,被控訴人Yに対し,主位的に会社法429条に基づき,予備的に民法709条に基づき,上記①(iii)と同額の支払(ただし,被控訴人会社との連帯)を求める事案である。
事案の概要
平成30年10月11日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10223  69Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/家具等の梱包布団並びにその製造方法)
平成30年10月10日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10222  75Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/家具等の梱包布団並びにその製造方法)
平成30年10月10日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)10101  69ViewsMoreinfo  up!
著作権侵害差止等請求控訴事件(著作権・民事訴訟)
平成29(ネ)10101
本件は,(1) 控訴人事業団が,同控訴人は,言語の著作物である「大調和の神示」(「『七つの燈薹の點燈者』の神示」あるいは「『七つの灯台の点灯者』の神示」という題号のときもある。)(本件著作物)の著作権を有するところ,被控訴人らによる原判決別紙書籍目録記載1及び2の各書籍(本件各書籍)の出版が控訴人事業団の著作権(複製権)を侵害する旨主張して,被控訴人らに対し,① 著作権法112条1項及び2項に基づく本件各書籍の複製,頒布又は販売の申出の差止め及び廃棄(世界聖典普及協会,日本教文社及び被控訴人生長の家教化部の保管するものを含む。),② 不法行為に基づく損害賠償金160万円及びこれに対する不法行為の日以後である訴状送達日の翌日(被控訴人生長の家につき平成27年11月19日,被控訴人Yにつき同月15日)から各支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払,(2) 控訴人光明思想社が,同控訴人は,「生命の實相」及び「甘露の法雨」の出版権(各著作物につき,別々の出版権設定契約に基づくもの。)を有するところ,被控訴人らによる本件各書籍の出版が控訴人光明思想社の上記各出版権を侵害する旨主張して,被控訴人らに対し,① 著作権法112条1項に基づく本件各書籍の複製の差止め,② 不法行為に基づく損害賠償金100万円及びこれに対する不法行為の日以後である上記訴状送達日の翌日から各支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を,それぞれ求めた事案である。
事案の概要
平成30年10月9日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10229  120Views
特許取消決定取消請求事件(特許権・行政訴訟/ゴルフスイングの計測解析システム及び計測解析方法)
平成30年10月3日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ワ)41277  81ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件(著作権・民事訴訟)
平成29(ワ)41277
本件は,原告が,被告において原告が被写体となっている写真1点(訴状別紙原告写真目録記載の写真。以下「本件写真」という。)を原告に無断で複製してインターネット上の短文投稿サイトTwitter(以下「ツイッター」という。)上にアップロードした行為が,原告の当該写真に係る著作権(複製権及び公衆送25信権),肖像権及びプライバシー権を侵害すると主張して,被告に対し,不法行為に基づく損害賠償として,著作権法114条3項による使用料相当額12万1500円,慰謝料200万円及び弁護士費用20万円の合計232万1500円及びこれに対する不法行為後である平成29年12月16日(訴状送達日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成30年9月27日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10053  62Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/SPERRY)
平成30年9月26日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10173  88ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/ドライブスプロケット支持構造)
平成29(行ケ)10173
本件は,特許一部無効審決に対する取消訴訟である。
事案の概要
平成30年9月26日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)10015  87ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/光学情報読取装置)
平成30(ネ)10015
本件は,発明の名称を「光学情報読取装置」とする特許(特許第3823487号。請求項の数2。以下「本件特許」という。)に係る特許権(以下「本件特許権」という。)を有していた控訴人が,原判決別紙被告製品目録記載の各製品(以下「被告製品」という。)が本件特許の特許請求の範囲の請求項1に係る発明(以下「本件発明」という。)の技術的範囲に属し,被控訴人による被告製品の製造,販売等が本件特許権の侵害に当たると主張して,被控訴人に対し,特許法100条1項に基づく被告製品の製造,販売等の差止め,同条2項に基づく被告製品の廃棄並びに本件特許権侵害の不法行為に基づく損害賠償8億0500万円の一部請求として2億円及びこれに対する不法行為の後である平成28年9月30日(訴状送達日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成30年9月26日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)10044  100ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/光学情報読取装置)
平成30(ネ)10044
本件は,発明の名称を「光学情報読取装置」とする特許(特許第3823487号。請求項の数2。以下「本件特許」という。)に係る特許権(以下「本件特許権」という。)を有していた控訴人が,原判決別紙被告製品目録記載の各製品(以下「被告製品」という。)が本件特許の特許請求の範囲の請求項1に係る発明(以下「本件発明」という。)の技術的範囲に属し,被控訴人による被告製品の販売等が本件特許権の侵害に当たる旨主張して,被控訴人に対し,本件特許権侵害の不法行為に基づく損害賠償7億2375万円の一部請求として2億円及びこれに対する不法行為の後である平成28年8月26日(訴状送達日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成30年9月26日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10046  90Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/Wiggy)
平成30年9月26日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10193  108Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/掘削土飛散防止装置)
平成30年9月25日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)10064  114ViewsMoreinfo
特許権侵害行為差止等請求控訴事件(特許権・民事訴訟/掘削装置)
平成29(ネ)10064
本件は,以下の特許権を有する1審原告が,以下のとおり,1審被告の各行為がそれぞれ本件各特許権を侵害すると主張して,1審被告に対し,特許法100条1項及び2項に基づき,被告装置2及び3の製造販売等の差止め及び廃棄をそれぞれ求めるとともに,民法709条に基づき,特許法102条2項による損害賠償金2億7170万7951円及びこれに対する不法行為後の日である平成25年5月18日(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成30年9月25日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10194等  87Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/ガスセンサ素子及びその製造方法)
平成30年9月20日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10144  97Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/保湿剤)
平成30年9月20日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ケ)10116  98Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/オーディオエンコーダ,オーディオデコーダ,符号化されたオーディオ情報,オーディオ信号を符号化および復号化する方法およびコンピュータ・プログラム)
平成30年9月20日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行ウ)74Moreinfo  up!
不作為の違法確認及び審査促進等の義務付け請求事件(その他・行政訴訟)
平成29(行ウ)74
本件は,平成26年3月7日に農林水産大臣に対して種苗法5条1項に基づく品種登録出願(品種登録出願の番号:第29005号,以下「本件出願」という)をした原告が,被告に対し,農林水産大臣が本件口頭弁論終結時までに本件出願について何らの処分もしないことは違法であるとして,その不作為の違法確認を求める10(第1の1項)とともに,本件出願に係る出願品種(以下「本件品種」という。)の登録審査をベンケイソウ科キリンソウ属の「きりんそう」を対象植物とする種類別審査基準に従って速やかに行うべきであるとして,その義務付けを求める(第1の2項)事案である。
事案の概要
平成30年9月20日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成27(ワ)2570  126ViewsMoreinfo
著作権侵害差止等請求事件(著作権・民事訴訟)
平成27(ワ)2570
本件は,原告が,被告に対して,以下の請求をする事案である。
事案の概要
平成30年9月20日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10065  77Views
商標登録取消決定取消請求事件(商標権・行政訴訟/AiCOM)
平成30年9月19日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ