裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

知的財産裁判例集

知的財産法新刊書籍

カテゴリー > 知的財産裁判例集 (昇順 ; 参照数)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9355

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] 平成31(行ケ)10039Moreinfo  up!
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/ストリーミング配信方法)
平成31(行ケ)10039
本件は,特許無効審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
令和2年2月19日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成31(行ケ)10038Moreinfo  up!
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/表示装置,コメント表示方法,及びプログラム)
平成31(行ケ)10038
本件は,特許無効審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
令和2年2月19日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成31(行ケ)10049  16Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/実時間対話型コンテンツを無線交信ネットワーク及びインターネット上に形成及び分配する方法及び装置)
令和元年12月11日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)10085  23ViewsMoreinfo
特許権侵害差止請求控訴事件(特許権・民事訴訟/金融商品取引管理装置,金融商品取引管理システム,金融商品取引管理システムにおける金融商品取引管理方法)
平成30(ネ)10085
本件は,発明の名称を「金融商品取引管理装置,金融商品取引管理システム,金融商品取引管理システムにおける金融商品取引管理方法」とする特許(特許第6154978号。請求項の数12。以下,この特許を「本件特許」といい,本件特許に係る特許権を「本件特許権」という。)の特許権者である被控訴人が,原判決別紙2「被告サービス目録」記載の外国為替取引管理サービス(以下「被告サービス」という。)に使用されているサーバ(以下「被告サーバ」という。)が本件特許の特許請求の範囲の請求項1に係る発明(以下「本件発明」という。)の技術的範囲に属し,控訴人による被告サーバの使用が本件特許権の侵害に当たる旨主張して,控訴人に対し,特許法100条1項に基づき,被告サーバの使用の差止めを求める事案である。
事案の概要
令和元年10月8日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成31(行ケ)10021  24Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/金融商品取引管理装置,金融商品取引管理システムおよびプログラム)
令和2年1月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成28(ワ)39687等  24ViewsMoreinfo
不正競争行為差止請求権不存在等確認等請求事件,不正競争行為差止請求事件(不正競争・民事訴訟)
平成28(ワ)39687等
本件本訴事件は,衣料品,服飾雑貨の企画,製造加工,販売及び輸出入等を営む原告が,デザイナーである被告ジルのマネジメント等を営む米国法人である被告会社に対し,被告会社は原告との間で締結された修正サービス契約に基づくサンプル提供義務を履行しなかったので,原告が前払したサービス料の全額を同契10約に基づき返還する義務があると主張して,被告会社に対し,45万米ドル(以下,米ドルを単に「ドル」と表記する。)及びこれに対する返還義務の生じた日である平成24年11月10日から支払済みまでニューヨーク州法所定の年9%の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年11月13日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)1670  25Views
育成者権に基づく差止請求権不存在確認請求控訴事件(その他・民事訴訟)
令和元年12月19日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 令和1(ネ)1187  25Views
著作権侵害差止等請求控訴事件(著作権・民事訴訟)
令和元年11月7日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10163  27Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/梁補強金具およびこれを用いた梁貫通孔補強構造)
令和2年1月21日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 令和1(ネ)10052  27ViewsMoreinfo
損害賠償等請求控訴事件(特許権・民事訴訟)
令和1(ネ)10052
本件は,控訴人が,控訴人の有する本件各特許権に係る特許発明の技術的範囲に属する原判決別紙1記載の製品(本件製品)を被控訴人が製造販売等する行為が本件各特許権の直接侵害又は間接侵害に当たるなどと主張して,被控訴人に対し,特許法100条1項に基づく本件製品の製造,譲渡等の差止めと,民法709条,特許法102条3項に基づく損害賠償として4500万円及びこれに対する不法行為の後の日である平成29年5月18日(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
令和元年12月19日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10175  30Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/アクセスポートおよびその識別方法)
令和元年12月4日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成31(行ケ)10042  31Views
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟/マッサージ機)
令和2年1月21日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 令和1(ワ)15601  32ViewsMoreinfo
損害賠償(著作権等侵害)請求事件(著作権・民事訴訟)
令和1(ワ)15601
本件は,原告が,別紙原告写真目録記載の写真(以下「本件写真」という。)は原告の著作物であり,被告において本件写真を複製し,ウェブサイトにアップロードして公衆送信したことにより,原告の著作権(複製権,公衆送信権)を侵害するとともに,原告の名誉又は声望を害する方法により著作物を利用する行為として原告の著作者人格権を侵害すると主張して,被告に対し,不法行為による損害賠償請25求権に基づき,損害金160万円(著作権侵害につき41万8316円,著作者人格権侵害につき118万1684円の合計であると解される。)及びこれに対する本件写真のアップロード日である平成30年3月17日から支払済みまで民法所定年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年10月30日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ワ)13797  33ViewsMoreinfo
特許権侵害差止請求事件(特許権・民事訴訟/気体溶解装置及び気体溶解方法)
平成29(ワ)13797
本件は,その発明の名称を「気体溶解装置及び気体溶解方法」とする特許第6116658号(以下「本件特許」という。)に係る特許権(以下「本件特許権」という。)を有する原告が,被告製品1は,本件特許の特許請求の範囲請求項1に係る発明(以下「本件発明」という。)の技術的範囲に属し,被告製品2は,本件発明の技術的範囲に属する物の生産のみに用いられるため,被告豊大が,業として被告製品1を販売等し,被告らが,業として被告製品2を販売等する行為は,いずれも本件特許権を侵害するとして,特許法100条1項に基づき,被告豊大に対し,被告各製品の販売等の差止め及び廃棄等を求めるとともに,被告大丸エナウィンに対し,被告製品2の販売等の差止め及び廃棄等を求める事案である。
事案の概要
令和元年7月31日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ワ)28604  33ViewsMoreinfo
商標移転登録抹消請求事件(商標権・民事訴訟)
平成30(ワ)28604
本件は,原告が,「IoT機器3R協会」の文字からなる商標(登録番号第592570463号,以下「本件商標」といい,同商標に係る権利を「本件商標権」という。)を原告の理事である被告に譲渡したことは,一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(以下「一般社団法人法」という。)84条1項2号所定の利益相反取引に該当し,原告の理事会の承認を得ていないから無効である等と主張して,被告に対し,本件商標権に基づき,別紙移転登録目録2「移転登録」記載の移転登録(以下「本件移転登録」という。)の抹消登録手続を求める事案である。
事案の概要
令和元年11月26日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 令和1(ネ)10053  34ViewsMoreinfo
損害賠償等請求控訴事件(特許権・民事訴訟)
令和1(ネ)10053
本件は,控訴人が,特許権の専用実施権等に係る設定契約(本件契約)の相手方である被控訴人に対し,①主位的に,同契約において一時金として約定された実施料の請求権に基づき,4500万円及びこれに対する平成28年6月21日(約定の契約成立から60日が経過した後)から支払済みまで商事法定利率年6分の割合による遅延損害金の支払を求め,②予備的に,被控訴人は本件契約の効力の発生に係る停止条件を成就させる意思がないのに,本件契約を締結して,控訴人の有するノウハウ等を詐取した旨主張して,不法行為による損害賠償請求権に基づき,4500万円及びこれに対する同月20日(不法行為の後)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
令和元年12月18日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成30(行ケ)10115  34ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(特許権・行政訴訟)
平成30(行ケ)10115
本件は,特許無効審判請求に対する不成立審決の取消訴訟である。
事案の概要
令和元年11月28日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ワ)28211  35ViewsMoreinfo
商標権移転登録手続等請求事件(商標権・民事訴訟)
平成30(ワ)28211
本件は,原告が,被告の有する別紙1商標権目録記載の各登録番号の各商標権(以下,併せて「本件商標権」という。)について,被告との間で締結した買戻契約に定める買戻権を行使する意思表示をしたとして,被告に対して,上記買戻契約に5よる移転登録請求権に基づき,原告への本件商標権の移転登録手続を求める事案である。
事案の概要
令和元年10月9日
東京地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 令和1(行ケ)10105  36Views
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟/Goodwear)
令和2年1月29日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 令和1(ネ)10043  36ViewsMoreinfo
著作権に基づく差止等請求控訴事件(著作権・民事訴訟)
令和1(ネ)10043
本件は,学習塾等の運営に当たって原判決別紙1-1及び1-2の各問題(本件問題)並びに同別紙1-3及び1-4の「解答と解説」と題する各解説(本件解説)を作成した控訴人が,控訴人とは別個に本件問題についての解説(被告ライブ解説)をインターネット上で動画配信した被控訴人に対し,①被控訴人が被告ライブ解説に際して本件問題及び本件解説を複製して利用することによって控訴人の複製権を侵害した旨主張し,また,②被告ライブ解説は本件問題及び本件解説の翻案であるから翻案権の侵害に当たる旨主張して,被告に対し,著作権法112条1項に基づき,上記動画等の配信の差止め及びその予防を求めるとともに,同法114条2項に基づき,損害賠償の一部請求として1500万円及びこれに対する不法行為の日以後である平成30年6月13日(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
令和元年11月25日
知的財産高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ