裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

知的財産裁判例集

知的財産法新刊書籍

カテゴリー > 知的財産裁判例集 (大阪高等裁判所 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[知財] [民事] 平成30(ネ)2523  206Views
意匠権侵害差止等請求控訴事件(意匠権・民事訴訟)
令和元年9月5日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成31(ネ)500  242ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴事件(著作権・民事訴訟)
平成31(ネ)500
本件は,いずれもコンタクトレンズ販売店の経営等を行う会社である控訴人と被控訴人の間の損害賠償請求の事案である。
事案の概要
令和元年7月25日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)1709  154ViewsMoreinfo
映像著作権侵害差止等請求控訴事件(著作権・民事訴訟)
平成30(ネ)1709
本件は,控訴人が,被控訴人らに対し,原判決別紙著作権目録(以下「本件目録」という。)記載一の1から9まで,同二及び同三の各映像(DVDに記録された映画)並びに同四の1及び2の各写真(以下,併せて「本件各著作物」という。)について,控訴人が著作権を有しているとした上で,被控訴人らが被控訴人会社のウェブサイトに掲載(公衆送信)するなどして控訴人の著作権を侵害していると主張して,著作権法112条に基づく本件各著作物の複製,使用の差止め,不法行為に基づく損害賠償金1406万7000円及び平成22年5月1日(不法行為の日)から使用の中止及び著作物の廃棄まで月1万円の割合による金員(ただし,月20万円の割合による金員の一部)の支払を求めている事案である。
事案の概要
平成31年3月14日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)2025  218ViewsMoreinfo
商標権侵害差止等請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成30(ネ)2025
本件は,控訴人が商標権を有している各登録商標について,被控訴人が,これらと同一又は類似する標章を商標として使用しており,これは控訴人の商標権の侵害に当たると主張して,商標法36条1項及び2項に基づきその使用の差止め等を,民法709条,商標法38条2項及び3項に基づき損害賠償を,民法703条に基づき不当利得の返還を,それぞれ請求している事案である。
事案の概要
平成31年2月21日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)960  272ViewsMoreinfo
不正競争行為差止等,損害賠償,損害賠償等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成30(ネ)960
本件は,控訴人が,ゴミ貯溜機に関する原判決別紙営業秘密目録記載の技術情報(以下「本件技術情報」という。)が不正競争防止法(以下「不競法」という。)上の営業秘密である旨主張して,被控訴人P2を除く被控訴人らに対し,不競法に基づき,ゴミ貯溜機の製造販売等の差止め及び廃棄(前記第1の2・3),被控訴人P2に対し,不競法及び秘密保持契約に基づき,ゴミ貯溜機に関する本件技術情報の使用開示等の差止め(同4),被控訴人らに対し,不競法違反の不法行為に基づく損害賠償(同5),被控訴人P2に対し,上記契約に基づき,損害賠償(同6)を求め,また,ゴミ貯溜機の商品表示が周知商品等表示である旨主張して,被控訴人銀座吉田に対し,不競法に基づき,又は同商品表示の商標権に基づき,原判決別紙被告標章目録記載の標章の使用差止め(同7)及び損害賠償(同8)を求めている事案である。
事案の概要
平成31年2月14日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)1745  131Views
損害賠償,同反訴請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成31年1月31日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)1605  321ViewsMoreinfo
販売差止等請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成30(ネ)1605
本件商標権本件商標権は,片仮名で「チロリアン」と表記してなる登録商標に係るものであり,昭和38年5月23日に和泉製菓株式会社名義で登録されたが,昭和39年4月2日にP6名義に移転登録され,その後,平成22年4月19日にP10(P6の孫)名義に移転登録され,平成26年3月17日に被控訴人会社名義に移転登録された(甲13,16,弁論の全趣旨)。2 控訴人らの請求と裁判の経過本件は,P5の三男である控訴人P1と控訴人会社が,P5の二男であるP7が設立した被控訴人会社と,P7の妻であった被控訴人P3に対し,以下の請求をしている事案である。
事案の概要
平成30年11月9日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)1317  427ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成30(ネ)1317
本件は,控訴人が被控訴人に対し,控訴人において製造販売している生春巻きの製造方法が不正競争防止法上の営業秘密に該当することを前提に,被控訴人が当該営業秘密を不正に取得して競業行為をなし,また当該営業秘密を第三者に吹聴していると主張して,営業秘密の不正取得を理由とする不正競争防止法4条本文に基づく損害賠償として逸失利益の一部2000万円を,営業秘密の第三者に対する吹聴を理由とする不法行為に基づく損害賠償として1000万円を請求するほか,本訴提起に要した弁護士費用相当額の損害の300万円の合計3300万円とこれに対する不法行為の後の日である平成29年2月24日から支払済みまで年6分の割合による遅延損害金の支払を求めている事案である。
事案の概要
平成30年11月2日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成30(ネ)433  359ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴事件(著作権・民事訴訟)
平成30(ネ)433
本件は,控訴人が著作権を有する本件著作物を被控訴人が無断で「FC2アダルト」にアップロードして同サイトにアクセスした者の視聴に提供した行為が,控訴人が本件著作物について有する公衆送信権を侵害するとして,控訴人が,被控訴人に対し,不法行為(著作権侵害)に基づき,損害賠償金2353万0600円の一部である800万円及びこれに対する平成26年1月20日(最終の不法行為の日)から支払済みまで民法所定の年5%の割合による遅延損害金の支払を求めている事案である。
事案の概要
平成30年6月29日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)2772  355ViewsMoreinfo
不正競争行為差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成29(ネ)2772
本件は,被控訴人が,元従業員であった控訴人に対し,控訴人が被控訴人から示されていた原判決別紙1及び同5記載の技術情報等を持ち出しており,これを競業会社に開示し,又は使用するおそれがあると主張して,以下の請求をした事案である。
事案の概要
平成30年5月11日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] 平成29(行コ)234  339ViewsMoreinfo
品種登録調査等の義務付け請求控訴事件(その他・行政訴訟)
平成29(行コ)234
本件は,控訴人が,登録番号第15866号の品種(本件登録品種)について,種苗法47条1項に基づく本件登録品種の調査(本件調査)及び同法49条 1 項に基づく本件登録品種の品種登録の取消しの審査(本件審査)を行うことの各義務付けを求める行訴法3条6項1号の非申請型の義務付けの訴えである。
事案の概要
平成30年5月11日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)233等  560Views
損害賠償 著作権使用料請求控訴事件,同附帯控訴事件(著作権・民事訴訟)
平成29年12月28日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成28(ネ)3103  394Views
不正競争行為差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成29年12月7日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)1579  429ViewsMoreinfo
商標権侵害差止請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成29(ネ)1579
本件は,原判決別紙「商標権目録」記載の商標権を有する一審原告が,一審被告が別紙「標章目録」記載1ないし6の各標章をインターネット上のホームページ等の広告に使用する行為が上記商標権を侵害すると主張して,一審被告に対し,商標権に基づき,商品又はサービスを提供するに当たり,広告に上記各標章を使用することの差止め及びホームページ等からの上記各標章の抹消を求めた事案である。
事案の概要
平成29年11月30日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)1578  486ViewsMoreinfo
商標権侵害差止請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成29(ネ)1578
本件は,原判決別紙「商標権目録」記載の商標権を有する控訴人が,被控訴人に対し,被控訴人が原判決別紙「被告標章目録」記載の標章をインターネットホームページのサイトで使用する行為が,控訴人の商標権を侵害すると主張して,商標権に基づき,被控訴人の役務に係るホームページ及び広告に同標章を付することの差止めを求めている事案である。
事案の概要
平成29年11月30日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)1147  540Views
損害賠償請求控訴事件(その他・民事訴訟)
平成29年11月16日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)1627  448ViewsMoreinfo
意匠権侵害差止請求控訴事件(意匠権・民事訴訟)
平成29(ネ)1627
本件は,意匠に係る物品を植木鉢とする本件意匠権を有する控訴人が,被控訴人による被告製品の製造販売行為が本件意匠権の侵害となると主張して,被控訴人に対し,意匠法37条1項に基づき,被告製品の製造,譲渡,譲渡の申出の差止め,同条2項に基づき,被告製品の廃棄を求めている事案である。
事案の概要
平成29年11月9日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)245  557ViewsMoreinfo
商標権侵害差止等請求控訴事件(商標権・民事訴訟)
平成29(ネ)245
本件は,後記2(2)の商標権の商標権者である控訴人が,原判決別紙被告標章目録記載1の標章を付したじゅうたん等の敷物をイランから輸入し,日本国内において販売している被控訴人に対し,商標権侵害を理由に下記の請求をしている事案である。
事案の概要
平成29年9月21日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)812  694ViewsMoreinfo
損害賠償請求控訴事件(意匠権・民事訴訟)
平成29(ネ)812
本件は,本件意匠の意匠権者である控訴人が,被控訴人らが共同して製造販売していた原判決別紙物件目録記載1ないし3の靴(以下「被控訴人製品」という。)の靴底部分が本件意匠権の意匠に類似することから,被控訴人らの行為が本件意匠の利用による意匠権侵害に当たると主張して,被控訴人らに対し,連帯して,本件意匠権侵害の不法行為に基づく損害賠償請求として損害金6022万5000円の内金1000万円及びこれに対する不法行為の日の後の日である平成27年9月12日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めている事案である。
事案の概要
平成29年9月7日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[知財] [民事] 平成29(ネ)442  485ViewsMoreinfo
営業差止等請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成29(ネ)442
本件は,介護保険法による介護サービス事業等を行っていた控訴人が,介護サービス事業に関して控訴人に勤務していた被控訴人A,被控訴人B及び被控訴人C(以下,同3名を併せて「被控訴人ら3名」という。)において,控訴人の営業秘密である利用者の情報を持ち出した上,控訴人を退職した後,不正の利益を得る目的,あるいは,控訴人に損害を加える目的で,同情報を使用して控訴人の利用者を勧誘し,被控訴人会社との契約に切り替えさせるなどの行為をしたとして,当該行為が不正競争(不正競争防止法2条1項7号)に該当すると主張し,また,被控訴人ら全員において,被控訴人ら3名の不正開示行為であることを知りながら,上記情報を取得し,使用する不正競争を行ったと主張し(不正競争防止法2条1項8号),(1) 被控訴人ら全員に対し,同法3条1項に基づき,上記情報にある利用者に対し,面会を求め,電話をし,又は郵便物を送付する等して,介護サービスに関する契約の締結,締結方の勧誘の差止めを求めるとともに,(2) 同じく被控訴人ら全員に対し,同法4条による不法行為に基づく損害賠償として(なお,被控訴人ら3名に対しては,下記(3)の一般不法行為に基づく損害賠償請求と選択的な請求である。),1201万6214円及びこれに対する不法行為の日の後の日である各被控訴人の訴状送達の日の翌日から各支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払と(3) 被控訴人ら3名に対し,上記(2)と選択的に,一般不法行為(民法709条)に基づく損害賠償として,上記(2)と同様の金銭の支払をそれぞれ求めている事案である。
事案の概要
平成29年7月20日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ