裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

知的財産裁判例集

知的財産法新刊書籍

カテゴリー > 知的財産裁判例集 (最高裁判所第二小法廷 ; 降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[最高裁] [知財] [民事] 平成28(受)632  1010ViewsMoreinfo
特許権侵害差止等請求事件(特許権・民事訴訟/シートカッター)
平成28(受)632
特許権者が,事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁を主張しなかったにもかかわらず,その後に特許法104条の4第3号所定の特許請求の範囲の訂正をすべき旨の審決等が確定したことを理由に事実審の判断を争うことの許否(消極)
判示事項
平成29年7月10日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [知財] [民事] 平成28(受)1242  844ViewsMoreinfo
特許権侵害行為差止請求事件(特許権・民事訴訟/ビタミンDおよびステロイド誘導体の合成用中間体およびその製造方法)
平成28(受)1242
1 出願人が特許出願時に容易に想到することができた他人の製品等に係る構成を特許請求の範囲に記載しなかっただけでは,同製品等が特許請求の範囲から意識的に除外されたなどの同製品等と特許請求の範囲に記載の構成とが均等なものといえない特段の事情が存するとはいえない
2 出願人が特許出願時に容易に想到することができた他人の製品等に係る構成を特許請求の範囲に記載しなかったときにおける,同製品等が特許請求の範囲から意識的に除外されたなどの同製品等と特許請求の範囲に記載の構成とが均等なものといえない特段の事情が存する場合
裁判要旨
平成29年3月24日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [知財] [民事] 平成24(受)1204  1330ViewsMoreinfo
特許権侵害差止請求事件(特許権・民事訴訟/プラバスタチンラクトン及びエピプラバスタチンを実質的に含まないプラバスタチンナトリウム,並びにそれを含む組成物)
平成24(受)1204
1 物の発明についての特許に係る特許請求の範囲にその物の製造方法が記載されているいわゆるプロダクト・バイ・プロセス・クレームにおける特許発明の技術的範囲の確定
2 物の発明についての特許に係る特許請求の範囲にその物の製造方法が記載されているいわゆるプロダクト・バイ・プロセス・クレームと明確性要件
裁判要旨
平成27年6月5日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [知財] [民事] 平成24(受)2658  1583ViewsMoreinfo
特許権侵害差止請求事件(特許権・民事訴訟/プラバスタチンラクトン及びエピプラバスタチンを実質的に含まないプラバスタチンナトリウム,並びにそれを含む組成物)
平成24(受)2658
物の発明についての特許に係る特許請求の範囲にその物の製造方法が記載されているいわゆるプロダクト・バイ・プロセス・クレームにおける発明の要旨の認定
裁判要旨
平成27年6月5日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT
[最高裁] [知財] 平成19(行ヒ)223  4536ViewsMoreinfo
審決取消請求事件(商標権・行政訴訟)
平成19(行ヒ)223
土人形を指定商品とする商標「つつみのおひなっこや」と商標「つゝみ」,「堤」について,「つつみ」の文字部分だけを比較してその類否を判断することは許されず,構成部分全体を対比すると,両商標が類似しないとされた事例
裁判要旨
平成20年9月8日
最高裁判所第二小法廷
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ