裁判所判例Watch

メニュー

カテゴリー

アーカイブ

データベース検索

下級裁判所裁判例集

Amzaon売れ筋ランキング

カテゴリー > 下級裁判所裁判例集 (降順 ; 裁判年月日で整列)

裁判年月日順 | データ登録日順 | 参照数順

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9145

前のページ | 次のページ

事件番号/事件名裁判年月日/裁判所判決書
[下級] [民事] 平成26(ワ)1195  178ViewsMoreinfo
損害賠償等
平成26(ワ)1195
本件は,被告が平成18年4月1日に開園した本件保育園の近隣に居住する原告が,本件保育園の園児が園庭で遊ぶ際に発する声等の騒音が受忍限度を超えており,日常生活に支障を来し,精神的被害を被っていると主張し,不法行為による損害賠償請求権に基づき,一部請求として,慰謝料100万円及びこれに対する不法行為以降の日である平成23年7月1日から支払済みまで民法所定の年5分の割合の遅延損害金の支払を求めるとともに,人格権に基づき,本件保育園の敷地北側境界線(以下「本件境界線」という。)上において本件保育園からの騒音が50dB(LA5)以下となるような防音設備の設置を求める事案である。
事案の概要
平成29年2月9日
神戸地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)144  136ViewsMoreinfo
住居侵入,殺人,殺人未遂,銃砲刀剣類所持等取締法違反,未成年者略取被告事件
平成28(わ)144
被告人が,元妻の母親を殺害し,元妻に重傷を負わせた上,元妻が監護する1歳8か月の実子を連れ去るなどした住居侵入,殺人,殺人未遂,銃砲刀剣類所持等取締法違反,未成年者略取の事案について,被告人に懲役28年を言い渡した事例
判示事項の要旨
平成29年1月27日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [知財] [民事] 平成28(ネ)2241  99ViewsMoreinfo
不正競争行為差止等,不正競争行為差止請求控訴事件(不正競争・民事訴訟)
平成28(ネ)2241
本件は,控訴人全秦通商が,控訴人全秦通商の商品等表示として需要者の間に広く認識されている原判決別紙営業表示目録記載の各標章(以下,同目録記載の各標章を同目録記載の番号に従って「本件表示1」などといい,同目録記載の各標章を総称して「本件各表示」という。)と同一又は類似する標章及びドメイン名を使用する控訴人ソフィアらに対し,不正競争防止法2条1項1号(ドメイン名の使用については選択的に同項13号),3条に基づき,その使用の差止め及びその標章を付した営業表示物件の廃棄を求め(原審第1事件),控訴人ソフィアらが,被控訴人らに対し,本件各表示は控訴人全秦通商及び控訴人ソフィアらの商品等表示として需要者の間に広く認識されているとして,不正競争防止法2条1項1号,3条に基づき,被控訴人らによる本件表示1,2,4及び5の各標章の使用の差止めを求める(原審第2事件)事案である。
事案の概要
平成29年1月26日
大阪高等裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)148  112Views
詐欺,殺人
平成29年1月26日
神戸地方裁判所 姫路支部 刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)3484  134ViewsMoreinfo
道路交通法違反,危険運転致死被告事件
平成28(わ)3484
運転経験がないのに普通乗用自動車を運転し,被害者運転の自転車との衝突事故を起こし,被害者を死亡させたという未熟運転致死等の事案について,悪質な事案ではあるものの,その目的や犯行に至る経緯からすれば,故意の犯罪行為により人を死亡させた事案の中では反社会性が強いとまでは評価できず,被告人の年齢,非行歴,反省の程度,被告人の負った手続的負担も考慮して保護許容性を認め,保護可能性の存在も明らかであるとして,事件を家庭裁判所に移送する旨決定した事案(裁判員裁判実施事件)
判示事項の要旨
平成29年1月24日
大阪地方裁判所 第7刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成27(わ)951  215ViewsMoreinfo
建造物侵入,窃盗,傷害致死被告事件
平成27(わ)951
被告人両名が,共謀の上,ひったくり及び複数回の侵入盗をしたほか,知人である被害者に対して,複数の薬物を多量に混入したアルコール飲料等を飲ませて死亡させた傷害致死等被告事件において,被告人両名にいずれも懲役8年を言い渡した事例
判示事項の要旨
平成29年1月24日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)232  149ViewsMoreinfo
現住建造物等放火被告事件
平成28(わ)232
集合住宅の自室に放火した現住建造物等放火被告事件(自白)において,被告人に懲役3年6月を言い渡した事例
判示事項の要旨
平成29年1月19日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成28(行ウ)24  149ViewsMoreinfo
行政文書不開示処分取消及び義務付け
平成28(行ウ)24
本件は,原告が,西宮市情報公開条例に基づき,処分行政庁に対し,平成27年9月15日付けで行った「K市長の政策アドバイザーの採用計画立案及び採用決定にかかわる情報のすべて」及び平成28年3月8日付けで行った「個人名や年齢を除く平成27年度西宮市職員採用試験(筆記と面接などの合計点)とその合否結果のすべて」(なお,ここでいう「平成27年度」とは,平成28年度の職員採用のために平成27年に実施された試験を指す。以下も同様。以下,両文書を併せて「本件開示請求対象文書」という。)との開示請求に対し,処分行政庁から,「西宮市情報公開条例6条2号及び6号に該当するため(特定の個人が識別されうる情報および職員の採用試験に関する情報のため)」との理由で,平成27年9月29日付け及び平成28年3月17日付けで本件開示請求対象文書を部分不開示とする旨の各決定(平成27西人発第37号,平成28西人発第60号。以下,両決定を併せて「本件原決定」という。)を受けたことから,本件原決定の取消しを求めている事案である。
事案の概要
平成29年1月19日
神戸地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成27(ワ)367  206ViewsMoreinfo
国家賠償法
平成27(ワ)367
本件は,平成24年1月31日に兵庫県a警察署の警察官らによる職務質問及び所持品検査を受けた原告が,当該所持品検査等の行為が警察官職務執行法(以下「警職法」という。)2条で認められる範囲を超える違法なものであり,それにより精神的苦痛を被ったと主張して,国家賠償法(以下「国賠法」という。)1条1項に基づき,被告に対し,慰謝料10万円及びこれに対する不法行為の日である同日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
事案の概要
平成29年1月12日
神戸地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成27(ワ)1105  191ViewsMoreinfo
損害賠償
平成27(ワ)1105
本件は,ドッグラン内で飼い犬を遊ばせていた原告が,ドッグラン内で転倒し受傷したこと(以下「本件事故」という。)につき,その原因は被告らの飼い犬が連なって原告に向かって突進し,衝突したことにあるとして,民法718条1項に基づき,被告らに対し,損害賠償金141万2370円とこれに対する不法行為日である平成26年2月11日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の連帯支払を求める事案である。
事案の概要
平成28年12月26日
神戸地方裁判所 第4民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成27(わ)394  81ViewsMoreinfo
昏酔強盗,詐欺被告事件
平成27(わ)394
本件は,昏酔強盗4件及び詐欺1件の事案である。
事案の概要
平成28年12月15日
仙台地方裁判所 第1刑事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成27(ワ)1816  324ViewsMoreinfo
損害賠償
平成27(ワ)1816
本件は,原告各自が,被告らに対し,本件事故は,被告Dの上記施術に起因して発生したものであるとして,被告Dに対しては民法709条に基づき,被告Eに対しては民法719条2項に基づき,相続により取得したCの逸失利益,慰謝料の損害賠償請求権及び原告ら固有の慰謝料等の損害賠償請求権に係る合計各2601万7731円及び不法行為の日である平成26年6月2日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の連帯支払を求める事案である。
事案の概要
平成28年12月14日
神戸地方裁判所 第2民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成28(ネ)1420  162ViewsMoreinfo
情報開示等請求控訴・同附帯控訴事件
平成28(ネ)1420
1 権利能力なき社団たるマンション管理組合とその構成員たる各区分所有者との間のマンション管理に関する法律関係に対し,委任契約に関する民法645条(受任者の報告義務に関する規定)の類推適用が相当とされた事例。
2 上記の場合において,各区分所有者は,マンション管理規約に明文の定めがない場合であっても,民法645条に基づき,管理組合に対し,管理組合がマンション管理業務について保管している文書(会計帳簿の裏付けとなる原資料等)の閲覧及び閲覧の際の当該文書の写真撮影を請求する権利を有するとされた事例。
判示事項の要旨
平成28年12月9日
大阪高等裁判所 第6民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成28(ワ)43  121ViewsMoreinfo
建物明渡
平成28(ワ)43
本件は,神戸市から別紙物件目録記載1及び2の各建物部分(以下「本件各建物部分」という。)を含む各区分所有建物(以下「本件各区分所有建物」という。)を賃借し,被告に本件各建物部分を転貸している原告が,被告に対し,更新拒絶による期間満了に伴う原状回復請求権に基づき,本件各建物部分の明渡し及び賃料相当損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成28年12月8日
神戸地方裁判所 第4民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成25(行ウ)237  105ViewsMoreinfo
教育旅費公金支出差止等請求事件
平成25(行ウ)237
市立小学校の校長が,同校の教職員の出張につき,自家用車を利用して出張する旨の旅行命令を口頭で発しながら旅費支給手続上は公共交通機関を利用して出張する旨の旅行命令兼旅行明細書を決裁したことなどが違法であるとされた事例
判示事項の要旨
平成28年12月2日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成28(ワ)4852  905ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成28(ワ)4852
本件は,大学教授である原告が,講義時に「阪神タイガースが優勝すれば無条件で単位を与える。」という発言(以下「本件発言」という。)をしていないのに,大学生である被告により,原告が本件発言をした旨をツイッターに投稿され,それがインターネット上で広く取り上げられたために精神的苦痛を被ったと主張して,被告に対し,不法行為による損害賠償請求権に基づき,200万円及びこれに対する不法行為日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案である。
事案の概要
平成28年12月2日
大阪地方裁判所 第20民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)174  171Views
平成28年12月1日
宇都宮地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [民事] 平成25(ワ)6014  85ViewsMoreinfo
損害賠償請求事件
平成25(ワ)6014
本件は,亡Aの相続人である原告らが,被告において,従業員である亡Aの労働時間を適切に管理すべき義務があったのにこれを怠って亡Aに長時間労働及び不規則かつ深夜にわたる労働をさせたことにより,亡Aが致死性不整脈で死亡したと主張して,被告に対し,主位的に不法行為に基づく損害賠償として,予備的に債務不履行に基づく損害賠償として,①原告1については3542万2024円及びこれに対する亡Aの死亡日である平成24年4月12日から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を,②原告2については4696万8500円及びこれに対する上記同日から支払済みまで同割合による遅延損害金の支払をそれぞれ求める事案である。
事案の概要
平成28年11月25日
大阪地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] 平成27(行ウ)31  183ViewsMoreinfo
停職処分取消
平成27(行ウ)31
本件は,被告(兵庫県加古川市)の男性職員である原告が,勤務時間中に立ち寄ったコンビニエンスストアの女性従業員に対して不適切な行為をしたことを理由に処分行政庁から停職6か月の懲戒処分を受けたため,処分行政庁の所属する被告に15対しその取消しを求める事案である。
事案の概要
平成28年11月24日
神戸地方裁判所 第6民事部
詳細/PDF
HTML/TEXT
[下級] [刑事] 平成28(わ)526  183ViewsMoreinfo
殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件
平成28(わ)526
被告人が,実母の再婚相手である被害者を殺害したなどの殺人等被告事件において,被告人に懲役17年を言い渡した事例
判示事項の要旨
平成28年11月17日
札幌地方裁判所
詳細/PDF
HTML/TEXT

前のページ | 次のページ