事件番号平成22(受)1485
事件名損害賠償請求事件
裁判所最高裁判所第三小法廷
裁判年月日平成23年9月13日
裁判種別判決
結果破棄差戻し
原審裁判所東京高等裁判所
原審事件番号平成21(ネ)2770
原審裁判年月日平成22年4月22日
裁判要旨1 有価証券報告書等に虚偽記載のある上場株式を取引所市場において取得した投資者が当該虚偽記載がなければこれを取得しなかった場合,上記投資者に生じた当該虚偽記載と相当因果関係のある損害の額
2 有価証券報告書等の虚偽記載の公表後のいわゆるろうばい売りによる上場株式の市場価額の下落による損害は当該虚偽記載と相当因果関係がある
事件番号平成22(受)1485
事件名損害賠償請求事件
裁判所最高裁判所第三小法廷
裁判年月日平成23年9月13日
裁判種別判決
結果破棄差戻し
原審裁判所東京高等裁判所
原審事件番号平成21(ネ)2770
原審裁判年月日平成22年4月22日
裁判要旨
1 有価証券報告書等に虚偽記載のある上場株式を取引所市場において取得した投資者が当該虚偽記載がなければこれを取得しなかった場合,上記投資者に生じた当該虚偽記載と相当因果関係のある損害の額
2 有価証券報告書等の虚偽記載の公表後のいわゆるろうばい売りによる上場株式の市場価額の下落による損害は当該虚偽記載と相当因果関係がある