事件番号平成20(行ウ)17
事件名損害賠償履行請求事件
裁判所札幌地方裁判所 民事第2部
裁判年月日平成25年3月27日
結果その他
事案の概要本件は,北海道滝川市の住民である原告らが,滝川市において,平成18年3月頃から平成19年11月頃までにかけて,Z1 及びその妻である Z2(以下Z1 及び Z2 を併せて「Z1 夫婦」という。)に対し,生活保護法19条1項の規定に基づく生活保護の支給決定を行ったことについて,同決定は同法8条2項の規定に違反するものであるなどと主張して,被告に対し,地方自治法242条の2第1項4号の規定に基づき,上記支出に関与した滝川市の市長の職にあった者らに対して支払額相当の損害賠償請求又は当該賠償の命令をすることを求める事案である。
判示事項の要旨滝川市の住民である原告らが,滝川市の市長ら5人がZ1らに対して生活保護費を不正受給させ,滝川市に2億3886万円の損害を与えたとして,被告に対して,上記5人に対する損害の賠償を請求することを求めた訴訟について,極めて容易に不正受給であることを疑うことができたとして,被告に対し保健福祉部長兼福祉事務所長及び保健福祉部福祉課長に損害の賠償を請求することを命じた事例
事件番号平成20(行ウ)17
事件名損害賠償履行請求事件
裁判所札幌地方裁判所 民事第2部
裁判年月日平成25年3月27日
結果その他
事案の概要
本件は,北海道滝川市の住民である原告らが,滝川市において,平成18年3月頃から平成19年11月頃までにかけて,Z1 及びその妻である Z2(以下Z1 及び Z2 を併せて「Z1 夫婦」という。)に対し,生活保護法19条1項の規定に基づく生活保護の支給決定を行ったことについて,同決定は同法8条2項の規定に違反するものであるなどと主張して,被告に対し,地方自治法242条の2第1項4号の規定に基づき,上記支出に関与した滝川市の市長の職にあった者らに対して支払額相当の損害賠償請求又は当該賠償の命令をすることを求める事案である。
判示事項の要旨
滝川市の住民である原告らが,滝川市の市長ら5人がZ1らに対して生活保護費を不正受給させ,滝川市に2億3886万円の損害を与えたとして,被告に対して,上記5人に対する損害の賠償を請求することを求めた訴訟について,極めて容易に不正受給であることを疑うことができたとして,被告に対し保健福祉部長兼福祉事務所長及び保健福祉部福祉課長に損害の賠償を請求することを命じた事例