事件番号平成27(ワ)10139
事件名地位確認等請求事件
裁判所東京地方裁判所
裁判年月日平成29年3月28日
事案の概要本件は,被告が会社法上の会社分割(新設分割)の方法によって自社工場を分社化した際に,同会社分割により設立された会社(新設会社)において被告から労働契約を承継するとされた原告が,被告に対し,①主位的に,上記労働契約の承継は,原告との関係で手続に瑕疵があるので,原告はその効力を争うことができる旨を主張して,労働契約上の権利を有する地位にあることの確認と,同契約に基づく賃金及び賞与の支払を求め,②予備的に,上記新設会社の一人株主であった被告が,会社分割前の説明に反して,同会社分割の1年半後に同新設会社の解散決議をして,同会社の従業員であった原告を失職させるに至った旨やこの失職を回避するために必要な措置を講じることを怠った旨等を主張して,故意又は過失による不法行為に基づく損害賠償の支払を求める事案である。
事件番号平成27(ワ)10139
事件名地位確認等請求事件
裁判所東京地方裁判所
裁判年月日平成29年3月28日
事案の概要
本件は,被告が会社法上の会社分割(新設分割)の方法によって自社工場を分社化した際に,同会社分割により設立された会社(新設会社)において被告から労働契約を承継するとされた原告が,被告に対し,①主位的に,上記労働契約の承継は,原告との関係で手続に瑕疵があるので,原告はその効力を争うことができる旨を主張して,労働契約上の権利を有する地位にあることの確認と,同契約に基づく賃金及び賞与の支払を求め,②予備的に,上記新設会社の一人株主であった被告が,会社分割前の説明に反して,同会社分割の1年半後に同新設会社の解散決議をして,同会社の従業員であった原告を失職させるに至った旨やこの失職を回避するために必要な措置を講じることを怠った旨等を主張して,故意又は過失による不法行為に基づく損害賠償の支払を求める事案である。